TradersTrust(トレーダーズトラスト)の口座開設手順・追加口座開設方法

traderstrust 海外FX会社の口座開設方法

このページでは最大レバレッジ500倍TradersTrust(トレーダーズトラスト)の口座開設方法・手順を画像付きで説明しています。

初心者の方でも分かるように細かく説明していますので是非参考にして下さい。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の口座タイプ比較

口座開設手続きの説明の前に3種類ある口座タイプを纏めましたので下記の表を参考にどの口座タイプにするか決めて下さい。(あとで他の口座タイプも追加できますのでご安心下さい)

項目 クラシック口座 プロ口座 VIP口座
最大レバレッジ 500倍 200倍
プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)
約定方式 STP
通貨ペア数 44通貨ペア
手数料 0円 片道$3(1ロット) 片道$1.5(1ロット)
平均スプレッド(ドル円) 1.8pips 0.5pips 0.4pips
最小取引ロット 0.01ロット(1000通貨)
最大取引ロット 1000ロット
最大ポジション数 制限なし
ロスカット水準 証拠金の20%以下 証拠金の50%以下
ゼロカット(追証なし) あり
入金方法種類 クレジットカード、国内銀行振込、海外送金、bitwallet、bitcoin
出金方法種類 クレジットカード、海外送金、bitwallet、bitcoin
最低入金額 5,000円 20,000円 2,000,000円
ボーナス 入金ボーナス・キャッシュバック なし
日本語サポート あり

VIP口座は取引コストが最も小さいがレバレッジも一番小さい

まずVIP口座ですが、上の表の通りスプレッドが小さく、取引手数料も往復$3と三種類ある口座タイプの中で最も取引コストが小さくなっています。

単純に取引コストだけで選ぶのであればVIP口座が良いですが、VIP口座は最大レバレッジが200倍に設定されています。

正確にはこの後お伝えしますが、最低入金額が200万円以上となっている為です。(TradersTrustは有効証拠金200万円以上で全口座タイプのレバレッジが200倍に下がります)

また、取引コストが小さいのでECN口座と思われがちですが、他の口座タイプ同様にVIP口座もSTP口座となります。

VIP口座は最低入金額が200万円とハードルが高い

この部分でVIP口座を断念する方が多くいらっしゃると思いますが、初回最低入金額が200万円に設定されています。

初めから200万円を投入する方もいるとは思いますが、大半の方は無理(しない)と思います。

現実的には最初はクラシック口座かプロ口座で開始して、資金が膨らんでからVIP口座への移行を考えた方が良いのではないでしょうか。

VIP口座は入金ボーナスもキャッシュバックも貰えない

これはTradersTrustに限った話ではありませんが、取引コストが一番小さい口座タイプはボーナスを貰えないのが通常です。

先程の最低入金額にしても、VIP口座は資金が多くある方に特化した口座タイプと言えますね。

資金の少ない方は、ボーナスやキャッシュバックを有効活用して資金を増やした方が賢明だと思います。

TradersTrustはMetaTrader5を選択出来ない

TradersTrustではMetaTrader5(MT5)を使用する事が出来ません。

選択可能なプラットフォームがMetaTrader4(MT4)のみとなっています。

どうしてもメタトレーダー5を使用したいという方は他のFX会社を選択するしかありません。

ボーナスキャンペーンは時期によって変わる

この記事を書いている2020年2月現在行われているボーナスキャンペーンは、”100%ご入金ボーナスキャンペーン”になります(2020年末まで)が、このボーナスキャンペーンは時期によって変わります。

”100%ご入金ボーナスキャンペーン”の前は2019年3月~2019年12月末まで”5,000円口座開設ボーナスキャンペーン”が行われていました。

また、2019年5月~2019年6月末までは現在と同じ”100%ご入金ボーナスキャンペーン”が開催されました。

このように時期によってボーナスキャンペーンが変わりますので細目に情報を取得するようにして下さい。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の口座開設手順

まず初めに下記のリンクボタンよりTradersTrust公式サイトを開いて下さい。

TradersTrust公式サイト

 

公式サイトを開いたら画面右上にある”ライブ口座を開設”をクリックします。

traderstrust

 

氏名などのプロフィール入力画面が開くので必要事項を入力・選択します。

プロフィールの作成

traderstrust

口座 個人で口座を開設する場合はそのまま”個人”を選択します。
お名前 半角英字(ローマ字)で下の名前を入力します。 例)Taro
苗字 半角英字(ローマ字)で名字を入力します。 例)Yamada
メールアドレス 登録するメールアドレスを入力します。
居住国 日本に住んでいる場合はそのまま”JAPAN”を選択します。
電話番号 登録する電話番号をハイフンなし半角数字で入力します。
キャプチャ画像 表示されている数字4桁を入力します。
サインアップ 全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

サインアップをクリックすると下記の画面になるので登録メールアドレスを確認します。

traderstrust

メールの確認

TradersTrustから届いたメール本文にメール認証と書いたリンクボタンがあるのでクリックします。(もしくは下にある”こちら”をクリックし開いた画面で下にあるコードをコピペします)

traderstrust

パスワードの設定・個人情報の入力

メール認証が終わるとパスワード設定画面が表示されるので”半角、小文字1字以上、数字1文字以上、全8文字以上”の条件でパスワードを設定して下さい。

traderstrust

 

次のページは個人情報の入力になります。

traderstrust

タイトル(敬称) 男性はMr、独身女性はMiss、既婚女性はMrsを選択します。
下の名前 既に入力済みなのでそのままでOK
名字 既に入力済みなのでそのままでOK
生年月日 自分の生年月日を選択します。
最終学歴 自分の最終学歴を選択します。
証拠金取引には、高いレベルのリスクが伴う事を理解されていますか? ”はい”か”いいえ”を選択します。
客様は、政府高官(PE)など公的に高い地位を有する人物に該当しますか? ”はい”か”いいえ”を選択します。
お客様は、破産申請・破産宣告を受けたことがございますか? ”はい”か”いいえ”を選択します。
国名 既に入力済みなのでそのままでOK
都市 市町村名を半角英字で入力します。 例)Yokohama
郵便番号 半角数字で入力します。
住所 半角英字で市区町村名以降の住所を入力します。 例)1-2 Aobadai,Aoba-ku
追加の住所(任意) マンションやアパートにお住いの場合は名称や部屋番号を入力します。 例)#201 Mansion 〇〇
電話番号 既に入力済みなのでそのままでOK
メールアドレス 既に入力済みなのでそのままでOK
雇用状況 現在の仕事について選択します。
年収(USD) 現在の年収について選択します。
総資産 (USD) 現在の総資産について選択します。
投資するための総資金 (USD) 今回のFX投資に使用する総資金を選択します。
資金の収入源 今回のFX投資に使用する資金の収入源を選択します。
保存 全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

次は投資経験についての質問です。

各投資種目の取引経験の有無、取引経験年数を選択して下さい。

traderstrust

外国為替証拠金取引の経験年数 FX取引の取引経験の有無、経験年数を選択します。
指数商品取引の経験年数 指数商品取引の取引経験の有無、経験年数を選択します。
株式取引の経験年数 株式取引の取引経験の有無、経験年数を選択します。
商品先物取引の経験年数 商品先物の取引経験の有無、経験年数を選択します。
口座開設の理由をご教示下さい。 今回TradersTrustの口座開設した理由を選択します。
どのくらいの頻度で取引をされますか? 今回TradersTrustで行なうFX取引の取引頻度(予定)を選択します。
保存 全ての選択が終わったらクリックします。

 

続いては同意書の同意になります。

内容をしっかり読み、同意する場合はチェックを入れて進んで下さい。

traderstrust

私は、18歳以上であることを確認します。 18歳以上であればチェックを入れます。
私は、通貨ペア並びにCFD商品を取引する際に発生するリスクについて理解しています。 リスクを理解している場合はチェックを入れます。
私は、以下一覧に示されているすべての法的書類を熟読し十分に理解したものとして合意いたします。 下にある法的書類を理解した場合はチェックを入れます。
A:私はアメリカにて申告義務のある人物に当てはまらないこと、そして下記すべての宣言に該当することをここに誓います。 米国への申告義務がない場合はチェックを入れます。
B:私はアメリカにて申告義務のある人物に当てはまること、そして下記の宣言のうち、一つ以上が該当することをここに誓います。 米国への申告義務がある場合はチェックを入れます。
次へ 全てのチェックが終わったらクリックします。

口座タイプ(種類)の選択

続いて開設する口座タイプを選択します。

traderstrust

ウォレット口座の通貨 日本円表記が良ければ”JPY”を選択します。
タイプ ”Live”しか選べないのでそのままでOK。
口座タイプ Classic、PRO、VIPから選択します。
口座通貨 日本円表記が良ければ”JPY”を選択します。
レバレッジ レバレッジを選択します。
保存 全ての選択が終わったらクリックします。

本人確認書類のアップロード

最後に本人確認書類をアップロードします。

提出可能な書類を下記に纏めましたので書類を準備しスマホかスキャナなどで撮影して下さい。

traderstrust

1. 身分証明・個人情報証明 パスポート、運転免許証、マイナンバーカード から一点(画像)
2. 住所証明 公共料金明細書、銀行・クレジットカード明細、住基カード から一点(画像)
3. クレジット/デビットカード - (任意) 任意なので今は提出の必要ありません。

 

これで全ての作業は完了となります。

1~2営業日程で本人確認書類が受理される筈ですので少しお待ちください。

本人確認書類が受理されるまでマイページは本人確認書類のアップロード画面しか表示できないようになっています。

 

本人確認書類が受理されるとこのようなメールが届きますので後は入金を行ないトレードを開始して下さい。

traderstrust

 

これでTradersTrust(トレーダーズトラスト)の口座開設方法の説明を終わります。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の追加口座開設

ここではTradersTrust(トレーダーズトラスト)の追加口座開設手順を説明します。

既にTradersTrustの口座を一つ以上お持ちの方が対象となりますので、まだ口座をお持ちでない方は本ページの口座開設手順を参考に口座開設して下さい。

まず最初に追加口座を作成するにあたっての注意事項やポイントをお伝えしたいと思います。

TradersTrustでは最大3つまで口座を開設出来る

TradersTrustでは追加口座2つを含む合計3口座まで開設する事が可能です。

口座タイプが3種類あるのでそれぞれ使い分けても良いですし、トレードスタイルによって分ける事も可能です。

6か月間取引が無いと休眠口座になってしまう

TradersTrustでは6か月間無取引だと休眠口座になってしまいます。

休眠口座になるとXMなどのように口座維持手数料が徴収されるFX会社もありますが、TradersTrustではありませんのでご安心下さい。(2019年以前は口座維持手数料が必要でした)

もしも休眠口座になってしまった場合はサポートへメールする事で解除してもらえます。

口座間の資金移動を行なうとボーナスが消滅する

ボーナスのあるFX会社の場合、移動した金額分のボーナスがそのまま移動したり、移動した分だけが消滅してしまう所が多いですが、TradersTrustでは全て消滅してしまいます。

ですのでボーナスがまだ既存口座に残っている場合は、追加口座を開設したら口座間の資金移動ではなく新しく入金を行なった方が良いでしょう。

複数口座を使った両建て取引が禁止されていない

殆どの海外FX業者で複数口座を使用した両建て取引が禁止されています。(ゼロカットを悪用)

ですが現時点でTradersTrustでは複数口座を使用した両建て取引が禁止されていません。

禁止はされていませんが、明らかにゼロカットを悪用した両建て取引を繰り返せば口座凍結や利益没収される可能性がありますので、そういった行為はやめておいた方が良いでしょう。

TradersTrustの追加口座開設手順

まず初めに下のリンクボタンからTradersTrustのホームページを開きます

TradersTrustホームページ

 

TradersTrustのホームページを開いたら、画面右上にある「MY TTCM」をクリックします。

traderstrust

 

セキュア・エリア(MyTTCM)へのログイン画面が開くので、登録メールアドレスと初回口座開設時に自分で設定したパスワードを入力しログインを行なって下さい。

traderstrust

 

セキュア・エリア(MyTTCM)へログインをしたらページ下部の「取引口座」項目にある”新規作成”タブをクリックします。

traderstrust

 

”新規作成”タブをクリックすると口座タイプの選択画面になるので希望のものを選択していきます。

traderstrust

タイプ ”Demo”と”Live”を選択出来ますが、”Live”を選択します。
口座タイプ Classic、PRO、VIPから選択します。
口座通貨 口座の基本(表示)通貨を選択します。
レバレッジ レバレッジを選択します。
作成 全ての選択が終わったらクリックします。

 

”作成”をクリックすると「お客様の口座が作成されまもなく承認されます。お客様のメールアドレスへ口座へのログイン情報を5分程で送信させて頂きますが、万が一メールを受信ボックスにてご確認頂けない場合は、スパムメールや迷惑メールボックスに振り分けられてしまっている可能性がございますので合わせてご確認下さい。」と表示されます。

traderstrust

 

数分後に件名「お客様ご登録のメールアドレス ○○ にて、MT4口座 ××××××× が作成されました。」でログイン情報が記載されたメールが送られてきますので確認して下さい。

traderstrust

 

口座間の資金移動方法

次に口座間の資金移動方法を説明します。

厳密に言うとTradersTrustの場合は、移動元口座から一度ウォレット口座へ移動させてから他の口座へ移動という形になります。

 

まずTradersTrustセキュア・エリア(MyTTCM)左メニューの「資金管理」にカーソルを合わせ、現れたメニューから”資金管理”を選択して下さい。

traderstrust

 

”資金管理”を開いたら移動元口座や金額を選択・入力します。

traderstrust

上部のタブ 「ウォレット口座 MT4口座」タブが選択された状態で画面が開きますが、「MT4口座ウォレット口座」タブに切り替えます。
取引口座 資金移動元の口座を選択します。
余剰証拠金 資金移動元の口座を選択すると余剰証拠金が表示されます。(何もしなくて大丈夫です)
金額 移動する金額を半角数字で入力します。(5円以上で無ければ移動できません)
マイ・ウォレット 恐らくマイウォレットは一つしかない筈なのでそのままでOKです。(二つ以上持っている場合は移動するマイウォレットを選択)
コメント 特に何も無ければ空欄で構いません。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリック

 

「送信」ボタンをクリックすると”お客様ご指定の移動元口座 ○○○○○○〇 JPY から資金 ○○ を送金致しました。”と表示され、ウォレット口座への移動が完了します。

traderstrust

 

続いて資金移動したウォレット口座から、追加開設した口座へ資金を移動します。

traderstrust

上部のタブ 「MT4口座ウォレット口座」タブが選択された状態になっていると思いますが、「ウォレット口座 MT4口座」タブに切り替えます。
マイ・ウォレット マイウォレットを一つしか持っていない場合はそのままでOKです。(二つ以上持っている場合は先ほど資金を移動させたマイウォレットを選択)
余剰証拠金 資金移動元の口座を選択すると余剰証拠金が表示されます。(何もしなくて大丈夫です)
金額 移動する金額を半角数字で入力します。(5円以上で無ければ移動できません)
取引口座 資金移動先の口座を選択します。
コメント 特に何も無ければ空欄で構いません。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリック

 

「送信」ボタンをクリックすると”お客様ご指定の移動元口座 ウォレット-○○ JPY から資金 ○○ を送金致しました。”と表示され、指定口座(追加口座)への移動が完了します。

traderstrust

 

TradersTrustの追加口座開設手順の説明は以上となります。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の入金方法

ここではTradersTrust(トレーダーズトラスト)の入金方法を説明しています。

既にTradersTrustの口座をお持ちの方が対象となりますので、まだ口座をお持ちでない方は本ページの口座開設手順を参考に口座開設して下さい。

まず初めにTradersTrustで利用できる入金方法の種類と手数料や入金が反映されるまでの時間、最低入金額などの詳細と注意事項をお伝えします。

最低入金額 手数料 入金反映時間
クレジットカード 5,000円 無料
即時~数分
国内銀行振込 数時間~1営業日
海外送金 2~3営業日
bitwallet 即時~数分
Bitcoin(BTC)

クレジットカード入金する場合はカード画像の提出が必要

TradersTrustではクレジットカード入金を行なう場合、クレジットカード表面・裏面画像の提出が必要になっています。

後ほど本ページ内で提出手順を説明させて頂きます。

JCBカードの使用は不可(VISAカードとMaseterCardのみ)

TradersTrustでは残念ながらJCBカードの使用は不可となっています。

JCBカードしかお持ちで無い場合、国内銀行振込やbitwalletなど他の入金手段で入金を行なって下さい。

また、VISAカードやMaseterCardであってもカード会社によっては海外FX会社への送金を拒否する場合がありますのでご注意下さい。

国内銀行振込で入金するには銀行口座情報を登録しなければならない

TradersTrustでは入金を行なうのに、こちらの銀行情報を登録しなければいけません。

振込元銀行の情報を設定しますが、全てローマ字入力必須であったり、スイフトコードなどが必要になりますので使用する銀行のホームページなどで詳細をお調べ頂きご入力下さい。

また、送金後にメールで「氏名」「振込元銀行名」「振込元銀行口座番号」を記載し「入金額が記載された領収書の写真やスクリーンショット」を添付しなければいけません。

TradersTrustの国内送金は少々面倒な作業があるので、そういった作業が嫌な方は他の入金方法を選択して下さい。

入金は全てウォレット口座に入金される

TradersTrustでは、取引口座に直接入金するのではなく全てウォレット口座へ入金されます。

その後、ウォレット口座から取引口座へ移動させる必要がありますのでご注意ください。(口座間移動は即時反映され、手数料は無料です)

入金額=出金額のルールがある

TradersTrustに限らず殆どの海外FX業者で「入金額=出金額」のルールが適用されています。

これはマネーロンダリング防止の為に行われていますが、各FX会社によって適用範囲が様々です。

クレジットカードに関しては殆どの海外FX会社で適用されており、FX会社によってはその他の入出金方法にも行われています。

TradersTrustでは、全ての入金方法にこのルールが適用され、入金した金額分までは出金時に入金元へ出金される事になります。

利益分に関してはクレジットカード・国内銀行振込以外で出金が可能となっています。

 

ここからは各入金方法の手順を説明していきます。

セキュア・エリア(MyTTCM)の入金ページを開く

まず初めに下のリンクボタンからTradersTrustのホームページを開きます

TradersTrustホームページ

 

TradersTrustのホームページを開いたら、画面右上にある「MY TTCM」をクリックします。

traderstrust

 

セキュア・エリア(MyTTCM)へのログイン画面が開くので、登録メールアドレスと初回口座開設時に自分で設定したパスワードを入力しログインを行なって下さい。

traderstrust

 

セキュア・エリア(MyTTCM)へログインをしたら左メニューの「資金管理」にカーソルを合わせ、「ご入金」を開きます。

traderstrust

 

「ご入金」をクリックすると入金方法一覧が表示されたと思います。

traderstrust

 

ここから使用したい入金方法を選び手続きを行ないます。

クレジットカード、国内送金、bitwallet、ビットコイン、国際銀行送金の順に手順を説明していきます。

クレジットカード(VISA・Mastercard)

まず初めにTradersTrustでクレジットカード入金を行なう為には、クレジットカードの画像を提出する必要があります。(カード表面・裏面2枚の画像が必要)

下記の注意事項をご覧になった上で画像を準備して下さい。

  • カード表面、カード番号の下4桁以外は隠しを入れて下さい。
  • カード裏面、CVV番号に隠しを入れて下さい。(7桁の場合は下3桁を隠す)
  • カード裏面の署名欄に署名をした状態で撮影をして下さい。
  • TradersTrust登録名義と同一名義のカードのみ利用可能です。

カード画像の準備が出来たら、TradersTrustセキュア・エリア(MyTTCM)ページ右上にある「自分の氏名」が書かれている部分をクリックし「書類」を選択します。

traderstrust

 

ページ最下部に「3.クレジット/デビットカード - (任意)」という項目があるので、ここからクレジットカード画像を提出します。

traderstrust

クレジット/デビットカード 変更出来ないのでこのままでOKです。
ファイルを選択 画像を選択しますが、1枚ずつしかアップロード出来ないので表裏2度行なう必要があります。(あるいは、表面・裏面を一つの画像ファイルにしてアップロードする)
書類をアップロード 画像(ファイル)を選択したらクリックします。

 

アップロードが完了するとこのような画面になりますので、「ステータス」が”新規作成”から”承認済み”に変わるまで暫くお待ち下さい。

traderstrust

 

承認されると登録メールアドレスに件名「TTCM Traders Capital Ltd カードの承認が完了しました」でメールが届きます。

traderstrust

 

「ステータス」が”新規作成”から”承認済み”に変わったら入金を行ないます。

入金方法一覧ページにある「クレジット / デビットカード」項目の「今すぐ入金 >>」をクリックします。

traderstrust

 

必要事項の入力・選択を行ないます。

traderstrust

口座 複数のウォレット口座をお持ちの場合は入金するウォレット口座を選択します。(1つしかない場合はそのまま)
金額 入金額を半角数字で入力します。
口座通貨 入金する通貨種類を選択します。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリックします。

 

次のページは「送信」をクリックします。

traderstrust

 

開いた画面でクレジットカード情報を入力します。

traderstrust

Card Number カードに記載されているクレジットカード番号を半角数字・ハイフン無しで入力します。
Card Holder Name カードに記載されている名義人名を半角英字で入力します。
Card Expiry Date カードに記載されている有効期限を選択します。(月/西暦)
CVC/CVV/CID カード裏面記載にされているセキュリティコード(下3~4桁)を半角数字で入力します。
Pay 全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

「Pay」 ボタンをクリックすると完了となりますが、この時点では「ウォレット口座」に入金されただけなので、次は「ウォレット口座」から取引口座へ資金を移動します。

「ウォレット口座」から各口座への資金移動方法

TradersTrustセキュア・エリア(MyTTCM)左メニューの「資金管理」にカーソルを合わせ、現れたメニューから”資金管理”を選択して下さい。

traderstrust

 

開いたページでウォレット口座から入金したい口座へ資金を移動します。

traderstrust

上部のタブ 「ウォレット口座 MT4口座」タブを選択します。(初めから選択されている筈です)
マイ・ウォレット マイウォレット口座を一つしか持っていない場合はそのままでOKです。(二つ以上持っている場合は移動元のマイウォレットを選択)
余剰証拠金 資金移動元のマイウォレット口座を選択すると余剰証拠金が表示されます。(何もしなくて大丈夫です)
金額 移動する金額を半角数字で入力します。(5円以上で無ければ移動できません)
取引口座 資金移動先の口座を選択します。
コメント 特に何も無ければ空欄で構いません。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリック

 

「送信」ボタンをクリックすると”お客様ご指定の移動元口座 ウォレット-○○ JPY から資金 ○○ を送金致しました。”と表示され、指定口座への移動が完了します。

traderstrust

 

指定した口座へ資金が移動しているか確認して下さい。

国内送金(国内銀行振込)

入金方法一覧ページにある「国内送金」項目の「今すぐ入金 >>」をクリックします。

traderstrust

 

既にお伝えしておりますが、TradersTrustでは国内銀行振込で入金を行なう前に振込元銀行情報を登録しなければいけません。

まず最初にこの振込元銀行情報の登録を行ないます。

ご使用の銀行ホームページに詳細が載っていると思いますが、無い場合は直接銀行へお問い合わせください。

traderstrust

銀行名 銀行名を半角英字(ローマ字)で入力します。 例)RAKUTEN BANK, LTD.
支店名 支店名を半角英字(ローマ字)で入力します。 例)HEAD OFFICE
支店番号/支店コード 支店番号を半角数字で入力します。 例)201
銀行口座番号 銀行口座番号を半角数字で入力します。 例)9999999
銀行口座名義 そのままでOKです。(TradersTrust登録名義以外の銀行口座は設定できません)
登録する銀行のスイフトコードを半角英字で入力します。 例)RAKTJPJT
銀行住所 銀行住所(都市名以降)を半角英字(ローマ字)で入力します。 例)1-14-1 TAMAGAWA, SETAGAYA-KU
都市 銀行住所(都市名)を半角英字(ローマ字)で入力します。 例)TOKYO
銀行住所(国名)を半角英字(ローマ字)で入力します。 例)JAPAN
保存 全ての入力が終わったらクリックします。

 

「保存」をクリックすると入金方法一覧画面に戻るのでもう一度「国内送金」項目の「今すぐ入金 >>」をクリックして下さい。

ページ最下部に今追加した銀行口座情報があると思いますが、承認されるまで暫く待たなければいけません。(数時間~1営業日程度)

traderstrust

 

承認されるとステータスが「new」から「approved」に変わります。

traderstrust

 

承認されたらもう一度入金方法一覧ページにある「国内送金」項目の「今すぐ入金 >>」をクリックします。

traderstrust

 

「今すぐ入金 >>」をクリックすると、今度は選択・入力画面になるので必要事項を選択・入力します。

traderstrust

銀行情報 承認された送金元銀行を選択します。
口座 入金するウォレット口座を選択します。
金額 入金額を半角数字で入力します。
口座通貨 通貨は「JPY」しか選択できないのでそのままでOKです。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリックします。

 

「送信」をクリックすると確認画面が現れるので、間違いが無ければ「送信」を押します。

traderstrust

 

「送信」を押すと振込先情報が表示されるので、記載されている振込先へ手続きを行なって下さい。

traderstrust

国内送金の注意点

  1. 20,000円未満の入金は1,500円の手数料が必要です。
  2. 振込元名義の後に入金するウォレット口座番号を記入する必要があります。
  3. 振込手続き後に入金明細の画像(スクリーンショット)をTradersTrustに送らなければいけません。

1は既にお伝えしているので問題ないかと思います。

2に関しては振込手続き時に「振込名義人名+ウォレット口座番号」としなければいけません。

例)ヤマダ タロウ 1234567

最後に3ですが、メールで「氏名」「振込元銀行名」「振込元銀行口座番号」を記載し「入金額が記載された領収書の写真やスクリーンショット」を添付しなければいけません。

メールの宛先は「support.int@ttcm.com」

このメールを送らなければTradersTrustに着金していても、ウォレット口座には何時まで経っても反映されませんのでご注意下さい。

全てきちんと手続きを行なえば1営業日以内に反映されるはずです。

入金が反映されたら次は「ウォレット口座」から取引口座へ資金を移動します。

「ウォレット口座」から各口座への資金移動方法

TradersTrustセキュア・エリア(MyTTCM)左メニューの「資金管理」にカーソルを合わせ、現れたメニューから”資金管理”を選択して下さい。

traderstrust

 

開いたページでウォレット口座から入金したい口座へ資金を移動します。

traderstrust

上部のタブ 「ウォレット口座 MT4口座」タブを選択します。(初めから選択されている筈です)
マイ・ウォレット マイウォレット口座を一つしか持っていない場合はそのままでOKです。(二つ以上持っている場合は移動元のマイウォレットを選択)
余剰証拠金 資金移動元のマイウォレット口座を選択すると余剰証拠金が表示されます。(何もしなくて大丈夫です)
金額 移動する金額を半角数字で入力します。(5円以上で無ければ移動できません)
取引口座 資金移動先の口座を選択します。
コメント 特に何も無ければ空欄で構いません。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリック

 

「送信」ボタンをクリックすると”お客様ご指定の移動元口座 ウォレット-○○ JPY から資金 ○○ を送金致しました。”と表示され、指定口座への移動が完了します。

traderstrust

 

指定した口座へ資金が移動しているか確認して下さい。

bitwallet(ビットウォレット)

入金方法一覧ページにある「bitwallet」項目の「今すぐ入金 >>」をクリックします。

traderstrust

 

必要事項を入力します。

traderstrust

口座 入金するウォレット口座を選択します。(1つしか持っていない場合はそのままでOK)
金額 入金額を半角数字で入力します。
口座通貨 入金する通貨種類を選択します。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリックします。

 

次の画面は「送信」ボタンをクリックします。

traderstrust

 

bitwalletのログイン画面が開くので登録メールアドレスとパスワードを入力してログインを行なって下さい。

traderstrust

 

ログインすると最終確認画面が現れるので間違いがなければ「決済する」ボタンを押して下さい。

traderstrust

 

「決済する」 ボタンをクリックすると完了となりますが、この時点では「ウォレット口座」に入金されただけなので、次は「ウォレット口座」から取引口座へ資金を移動します。

「ウォレット口座」から各口座への資金移動方法

TradersTrustセキュア・エリア(MyTTCM)左メニューの「資金管理」にカーソルを合わせ、現れたメニューから”資金管理”を選択して下さい。

traderstrust

 

開いたページでウォレット口座から入金したい口座へ資金を移動します。

traderstrust

上部のタブ 「ウォレット口座 MT4口座」タブを選択します。(初めから選択されている筈です)
マイ・ウォレット マイウォレット口座を一つしか持っていない場合はそのままでOKです。(二つ以上持っている場合は移動元のマイウォレットを選択)
余剰証拠金 資金移動元のマイウォレット口座を選択すると余剰証拠金が表示されます。(何もしなくて大丈夫です)
金額 移動する金額を半角数字で入力します。(5円以上で無ければ移動できません)
取引口座 資金移動先の口座を選択します。
コメント 特に何も無ければ空欄で構いません。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリック

 

「送信」ボタンをクリックすると”お客様ご指定の移動元口座 ウォレット-○○ JPY から資金 ○○ を送金致しました。”と表示され、指定口座への移動が完了します。

traderstrust

 

指定した口座へ資金が移動しているか確認して下さい。

ビットコイン(bitcoin)

入金方法一覧ページにある「ビットコイン」項目の「今すぐ入金 >>」をクリックします。

traderstrust

 

必要事項を入力します。

traderstrust

口座 入金するウォレット口座番号を選択します。
金額 入金する金額を半角数字で入力します。
口座通貨 入金する通貨を選択します。
お客様のビットコインアドレス ビットコインアドレスを入力します。
お客様のビットコインウォレット ウォレットプロバイダー名を入力します。
ビットコインでのご入金額が2,000ドル(200,000円)、もしくはその金額を上回る場合は添付資料としてご入金明細(スクリーンショット画像)をお送り頂く必要がございます。 (support.int@ttcm.com) 内容が理解出来たらチェックを入れます。
入金に利用したビットコインウォレット並びにビットコインアドレスへ返金処理される事に関し同意致します。 内容が理解出来たらチェックを入れます。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリックします。

 

次の画面は「送信」ボタンをクリックします。

traderstrust

 

続いてメールアドレスを入力し「次へ」をクリックします。

traderstrust

 

QRコードアドレスが表示されるので、こちらから送金を行なって下さい。

traderstrust

 

送金が完了した時点では「ウォレット口座」に入金されただけなので、次は「ウォレット口座」から取引口座へ資金を移動します。

「ウォレット口座」から各口座への資金移動方法

TradersTrustセキュア・エリア(MyTTCM)左メニューの「資金管理」にカーソルを合わせ、現れたメニューから”資金管理”を選択して下さい。

traderstrust

 

開いたページでウォレット口座から入金したい口座へ資金を移動します。

traderstrust

上部のタブ 「ウォレット口座 MT4口座」タブを選択します。(初めから選択されている筈です)
マイ・ウォレット マイウォレット口座を一つしか持っていない場合はそのままでOKです。(二つ以上持っている場合は移動元のマイウォレットを選択)
余剰証拠金 資金移動元のマイウォレット口座を選択すると余剰証拠金が表示されます。(何もしなくて大丈夫です)
金額 移動する金額を半角数字で入力します。(5円以上で無ければ移動できません)
取引口座 資金移動先の口座を選択します。
コメント 特に何も無ければ空欄で構いません。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリック

 

「送信」ボタンをクリックすると”お客様ご指定の移動元口座 ウォレット-○○ JPY から資金 ○○ を送金致しました。”と表示され、指定口座への移動が完了します。

traderstrust

 

指定した口座へ資金が移動しているか確認して下さい。

国際銀行送金(海外送金)

入金方法一覧ページにある「国際銀行送金」項目の「今すぐ入金 >>」をクリックします。

traderstrust

 

TradersTrustの国際銀行送金は「BNP Paribas S.A.」「Deutsche Handelsbank」「Hellenic Bank」の3つの銀行から選択出来ますが、それぞれ送金可能な通貨が異なりますので注意して下さい。

銀行名 送金可能な通貨
BNP Paribas S.A. USD、EUR、PLN
Deutsche Handelsbank EUR
Hellenic Bank USD、EUR、GBP、CHF、JPY、CNY、PLN

※「日本円」で送金したい場合は、「Hellenic Bank」に送金するしか選択肢がありません。

 

どの銀行に送金するか決まったら、その銀行名のリンクをクリックします。

traderstrust

 

銀行名のリンクをクリックすると送金情報が表示されていますが、送金する通貨によって送金情報が異なりますのでご注意下さい。

traderstrust

 

あとは記載されている銀行送金情報の通りに国際送金手続きを行なうだけです。(手順につきましてはご使用の銀行ホームページでご確認下さい)

送金手続きの際に名前の後ろに「TradersTrustのMetaTrader口座番号」を記載して下さい。これを行なわないと確認が大幅に遅れますので忘れないようにして下さい。

 

2~3営業日程度で着金する筈ですが、その時点では「ウォレット口座」に入金されただけなので、次は「ウォレット口座」から取引口座へ資金を移動します。

「ウォレット口座」から各口座への資金移動方法

TradersTrustセキュア・エリア(MyTTCM)左メニューの「資金管理」にカーソルを合わせ、現れたメニューから”資金管理”を選択して下さい。

traderstrust

 

開いたページでウォレット口座から入金したい口座へ資金を移動します。

traderstrust

上部のタブ 「ウォレット口座 MT4口座」タブを選択します。(初めから選択されている筈です)
マイ・ウォレット マイウォレット口座を一つしか持っていない場合はそのままでOKです。(二つ以上持っている場合は移動元のマイウォレットを選択)
余剰証拠金 資金移動元のマイウォレット口座を選択すると余剰証拠金が表示されます。(何もしなくて大丈夫です)
金額 移動する金額を半角数字で入力します。(5円以上で無ければ移動できません)
取引口座 資金移動先の口座を選択します。
コメント 特に何も無ければ空欄で構いません。
送信 全ての選択・入力が終わったらクリック

 

「送信」ボタンをクリックすると”お客様ご指定の移動元口座 ウォレット-○○ JPY から資金 ○○ を送金致しました。”と表示され、指定口座への移動が完了します。

traderstrust

 

指定した口座へ資金が移動しているか確認して下さい。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)のレバレッジ制限(規制)

口座残高(有効証拠金) レバレッジ
~200万円 500倍(VIP口座は200倍)
200万円~500万円 200倍
500万円~ 100倍

最大レバレッジ500倍が売りのTradersTrustですが、実はずっと500倍で取引を行なえる訳ではありません。

口座残高が200万円を超えると200倍に、500万円を超えると100倍に引き下げられてしまいます。

これはTradersTrustに限った話ではなく殆どの海外FX業者で行なわれています。

どうしても500倍で取引を行ないたい場合は口座残高が200万円を超えないように出金を行なって調整するしかありません。

直ぐにはレバレッジ規制にならないと思いますので、こういうルールがあるという事だけ頭に入れておいて下さい。

TradersTrustのスワップポイント

不定期でTradersTrustのスワップポイントを更新しています。

更新年月日 通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
2020/03/08 USD/JPY 16.5円 -78.4円
GBP/JPY 5.8円 -74.1円
EUR/TRY -495.3円 72.5円
USD/TRY -297.3円 39.6円
2020/02/23 USD/JPY 40.0円 -122.8円
GBP/JPY 8.0円 -93.8円
EUR/TRY -469.1円 -33.8円
USD/TRY -317.5円 -41.8円
2020/02/15 USD/JPY 18.3円 -93.3円
GBP/JPY 5.4円 -86.1円
EUR/TRY -930.0円 68.2円
USD/TRY -595.1円 -5.4円

※10,000通貨辺りのスワップポイント(円)です。

MetaTraderが使える海外FX会社

当サイトでは他にも多くの海外FX業者のスペックや口座開設手順などを紹介しています。
  宜しければこちらのページも一緒にご覧下さい。
 

Windows VPSサービスの契約方法

自動売買(EA)を稼働させるのに必須のWindows VPSサービスの契約方法・登録方法を画像付きで細かく説明しています。
  初めての方でも迷わないように書きましたので是非参考にして頂きたいと思います。
 

Linux VPSサービスの契約方法

ConoHa・Vultr・さくらのVPS・カゴヤ・WebARENA・GMOクラウド・Linodeなどの人気が高いLinux VPSサービスの契約方法・登録方法を画像付きで細かく説明しています。
  初めての方でも迷わないように書きましたので是非参考にして下さい。
 

タイトルとURLをコピーしました