カゴヤのVPS Windows Server(VPS)にMT4/5をインストールしFX自動売買(EA)を動かす方法・手順

kagoya Windows VPSの契約方法

このページではVPSサービスのカゴヤのVPS Windows ServerでMT4/5によるFX自動売買(EA)を稼働させる方法を画像付きで詳しく紹介しています。

初心者の方でも分かるように説明しているので是非参考にして下さい。

カゴヤのVPS Windows Serverのプラン比較

まず初めに6つあるカゴヤのVPS Windows Serverのプランを紹介します。

幾つのメタトレーダー4/5(MT4/5)を同時に稼働させるか、また幾つのEAを同時に動かすのかによって選ぶVPSのスペックが変わってきますのでご自身の環境に合ったプランをお選び下さい。

カゴヤのVPSでは一日単位での契約が可能となっていますので、お試しで使ってみたい場合や気に入らなかった場合・他のプランに変更したい場合など気軽に行なう事ができます。(一日しか使わなかった場合は一日分の請求しかされません)

初めてVPSを使う方は使用感を確かめる為に一日だけ使ってみるというのも良いと思います。

それではプランの比較表を作りましたので参考にして下さい。

CPU1コア CPU2コア CPU3コア CPU4コア CPU6コア CPU8コア
初期費用 0円
日額料金 38円 79円 142円 240円 448円 804円
月額料金 1045円 2200円 3960円 6710円 12540円 22495円
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア 6コア 8コア
メモリ 1GB 2GB 3GB 4GB 8GB 16GB
ディスク 30GB 50GB 100GB 200GB 300GB 600GB
リージョン 大阪

幾つのメタトレーダーを使用し、幾つのEAを稼働させるのかによってプランを選択しなければいけません。

もう既にVPSで自動売買を稼働させている方は大体の必要スペックは分かっていると思いますが初めての方は一番安いCPU1コアから試してみて下さい。

メタトレーダー1つ、EA1~2個程度であれば全く問題無いと思います。

それでは次にカゴヤのVPS Windows Serverの登録方法をご案内していきます。

カゴヤのVPS Windows Serverの登録方法・手順

まず初めに下記のリンクボタンからカゴヤのVPS公式サイトを開いて下さい。
カゴヤのVPS公式サイト

 

カゴヤのVPS公式サイトを開いたらページ最下部にあるお申し込みはこちらをクリックします。

kagoya

このページに記載されている料金表はWindows Serverのものではありません。(Linux系)Windows Serverの料金表や仕様を確認したい場合はWindows Serverが使える!!と書いてあるバナーをクリックして下さい。その後、同じようにページ最下部のお申し込みはこちらを開いて下さい。

 

お申し込みはこちらをクリックすると申し込み方法の選択画面が開くので、オンラインでの申し込み・郵送での申し込み、どちらかを選択して下さい。(ここからはオンラインでの申し込み方法のみを説明していきます)

kagoya

 

次のページは規約の確認になるので、記載されている利用規約に一通り目を通し、同意する場合は2個所にチェックを入れて下さい。

kagoya

個人情報の入力

kagoya

アカウント名指定 アカウント名を自分で決めたい場合はチェックを入れて入力して下さい。
パスワード指定 半角英数字・記号を組み合わせて6~20文字でパスワードを設定して下さい。
ご利用形態 個人で利用する場合は"個人・個人事業主"を選択して下さい。
団体名・屋号 空欄で構いません。
団体名・屋号ふりがな 空欄で構いません。
ご契約者氏名 契約者の氏名を入力します。
ふりがな 契約者の氏名をひらがなで入力します。
性別 自分の性別を選択します。
生年月日 自分の生年月日を選択します。
日本以外からお申し込みのお客様は右欄をチェックしてください 日本にお住まいの方はそのままで結構です。
郵便番号 半角数字で郵便番号を入力し、横にある"郵便番号から住所入力"ボタンをクリックします。
都道府県 自動で入力されます。
市区郡町村 自動で入力されます。
ご住所1 途中まで自動で入力されるので続きを入力します。
ご住所2 マンションやアパートにお住いの場合は名称や部屋番号を入力します。
メールアドレス 登録するメールアドレスを入力します。
メールアドレスの確認 もう一度メールアドレスを入力します。
電話番号 ハイフン付きで電話番号を入力します。(半角数字)
FAX番号 FAXをお持ちでなければ空欄で結構です。
紹介コード 空欄で構いません。
次へ進む 全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

入力・選択した内容の確認画面が開くので、間違いが無ければ”次へ進む”をクリックして下さい。

kagoya

 

下記画面が開くので”登録画面へ”をクリックします。

kagoya

クレジットカード情報の登録

kagoya


カード番号 クレジットカードに記載されているカード番号を半角数字で入力します。
有効期限(MM/YY) クレジットカードに記載されている有効期限を選択します。(月/年)
カード名義人 クレジットカードに記載されている名義人名のまま半角英字で入力します。
セキュリティコード クレジットカード裏面に記載されている下3~4桁のセキュリティコードを入力します。
この内容を保存 全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

確認画面が開くので間違いが無ければ”保存する”をクリック。

kagoya

 

次の画面は”進む”をクリック。

kagoya

 

最後はこの画面が開き、登録メールアドレスへメールが届いているので確認して下さい。

kagoya

メールの確認

タイトル”【仮お申し込み受付】カゴヤ・クラウド VPS 本登録手続きのご案内”でメールが届いているので、本文に記載されているURLを24時間以内にクリックします。

kagoya

SMS・音声電話認証

URLを開くと電話番号認証画面が表示されるので、SMS(ショートメール)と音声通話のどちらかを選択し、”認証コードを受け取る”ボタンをクリックして下さい。(SMSを受信できない電話番号の場合は音声通話を選択)

kagoya

 

”認証コードを受け取る”ボタンをクリックすると、SMSの場合は送られてくるショートメッセージ内に、音声通話の場合は自動音声でそれぞれ認証コードが通知されるのでそのコードを次の画面で入力して下さい。(SMSの場合は8桁、音声通話の場合は5桁の数字)

kagoya

 

認証が完了すると下の表示が現れるので、もう一度登録メールアドレスを確認して下さい。

kagoya

コントロールパネルへログイン

メールを確認するとタイトル”カゴヤ・クラウド VPS 登録完了のお知らせ”でメールが届いてると思うので、メール本文にあるURLをクリックして下さい。

kagoya

 

コントロールパネルログイン画面が開くので、”アカウント”にはメールに記載されているものを、パスワードには登録時に自分で設定したパスワードを入力して下さい。

kagoya

カゴヤのVPSコントロールパネルからサーバーを追加する

コントロールパネルにログインすると下の画像の画面が開くので、”+Windowsインスタンス作成”をクリックします。

kagoya

 

続いてプランの選択やパスワードの設定を行ないます。

kagoya


スペック サーバープランを選択します。分からない場合は一番下のプランからお試し下さい。
パッケージ Windows Server2012と2016のどちらかを選択します。
プリインストール "なし"のままでOKです。
ライセンス 0個のままでOKで、ライセンス数についての同意にチェックを入れます。
セキュリティグループ 何もしません。
ネットワーク 何もしません。
ログインパスワード 半角英数字でパスワードを設定します。
ユーザーデータ 空欄で結構です。
インスタンス名 既に名前(日付・時間)が入っていますが、任意で名前を変更可能なので変更したい方は自由に名前を付けて下さい。
備考 空欄で結構です。
インスタンス作成 全ての選択・入力を終えたらクリックします。(クリックした時点から課金が始まります)

 

インスタンス作成が完了すると下記画面に切り替わりますが、この中にあるIPアドレスをこれから使用するので覚えておいて下さい。

kagoya

Windowsサーバーへリモート接続を行なう

続いてWindowsServerへリモート接続します。

手順については下記ページに纏めましたのでご覧下さい。

VPSへの自動ログオン・MT4/5の自動起動設定

この部分はVPSで自動売買を稼働させる上で絶対に必要という訳ではありませんが、やっておいた方が良い設定になります。

予期せぬ場合にサーバーが再起動してしまった場合、サーバーは自動でログオンを行ないませんので、ユーザーが手動でリモート接続を行なってログオンを行なうか、この自動ログオン設定を行なうかしない限りMT4/5は動き出しません。

また、自動ログオン設定を行なっていてもMT4/5が起動しなければ自動売買は当然動きません。

このWindowsサーバーへのログオン→MT4/5の起動を全て自動で行う設定手順を下記ページに纏めていますので参考にして設定を行なってみて下さい。

カゴヤのVPS Windows Serverまとめ

カゴヤのVPS Windows Serverは1日単位での契約が可能なので、使用感を確かめたい時など便利だと思います。

一ヵ月使った場合も一番安いプランで1045円とWindowsサーバーの中では比較的リーズナブルですので、まず試しに数日使ってみて問題無さそうであればそのまま使い続けるのも良いでしょう。

一つ注意して頂きたいのが一番安いプランはシングルコアなので、ご自分の環境(幾つのEAを同時に稼働させるか)で問題なく動くのかやはり確認が必要だと思います。

私の経験上シングルコアでも1つのMT4・2つのEA程度であれば問題ありませんでした。

いずれにせよ一日単位での契約が可能ですので色々試してみて下さい。

自動売買が可能なおススメの海外FX会社(業者)

当サイト内にてMT4/5が使えるおススメの海外FX会社のスペックや口座開設方法を細かく説明していますのでまだFX口座をお持ちでない方、他の海外FX会社の口座を開設したい方は是非参考にして頂きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました