人気1位の海外FX会社はこちら1億通貨以上取引可能なFX会社はこちら

おすすめ海外FX会社とVPSの比較

海外FX会社・EA(自動売買)・VPS(仮想サーバー)のブイピーシー

このページではFX自動売買を行なえる海外FX会社と自動売買を仮想サーバー上で動かす為のVPS会社を紹介しています。

海外FX会社の口座開設方法やVPSの契約方法・設定方法も紹介していますので是非お役立て頂きたいと思います。

海外FX会社の比較

海外FX業者の比較

まずはEA(自動売買)が使える(iFOREXを除く)海外FX会社を比較していきます。

スペックや入出金方法・ボーナスの有無など細かく比較していますので口座開設の参考にして下さい。

また、海外FX会社それぞれの口座開設手順も掲載していますのでご覧頂きたいと思います。

海外FX会社のスペック比較

海外FX会社のスペック比較

FX会社名口座タイプ最大レバレッジプラットフォーム最小取引数量最大取引数量ロスカットゼロカット口座開設方法
XMTrading3種類888倍MT4、MT510通貨500万通貨証拠金の20%以下あり口座開設手順
HotForex6種類1,000倍MT4、MT51,000通貨600万通貨証拠金の20%以下あり口座開設手順
LandFX3種類500倍MT4、MT51,000通貨300万通貨証拠金の30%以下あり口座開設手順
TitanFX2種類500倍MT4、MT51,000通貨1,000万通貨証拠金の20%以下あり口座開設手順
Gemforex 2種類1,000倍MT41,000通貨300万通貨証拠金の50%以下あり口座開設手順
TradersTrust3種類500倍MT41,000通貨1億通貨証拠金の20%以下あり口座開設手順
FBS5種類3,000倍MT4、MT510通貨5,000万通貨証拠金の20%以下あり口座開設手順
Tradeview5種類500倍MT4、MT5、
cTrader、Cerrenex
1,000通貨750万通貨証拠金の100%以下あり口座開設手順
AXIORY4種類400倍MT4、cTrader1,000通貨1億通貨証拠金の20%以下あり口座開設手順
MyFXMarkets2種類400倍MT41,000通貨1,000万通貨証拠金の20%以下あり口座開設手順
is6com2種類1,000倍MT450通貨300万通貨証拠金の50%以下あり口座開設手順
iFOREX1種類400倍FXnet Viewer1,000通貨500万通貨証拠金の0%以下あり口座開設手順

少額取引ならXMがおススメ

最大レバレッジや受け取れるボーナスなどトータルで見た場合、一番バランスが良いのはXMTradingだと思います。

また、マイクロ口座は最小10通貨単位での取引も可能になっているので、海外FX初心者の方はまずXMで始められるのが無難だと思います。

しかしながら、XMTradingは口座残高200万円でレバレッジが200倍に、口座残高1,000万円でレバレッジが100倍に引き下げられる為、少額取引で無ければ旨みが無くなっていきます。

加えて1ポジションで注文可能な取引ロットが50ロット(500万通貨)までとなっている部分も大口ロット取引をしたい方にはマイナスポイントとなっています。

信頼性に少々疑問が残るが少額取引ならGemforexもおススメ

GemforexはXMTradingよりも高いレバレッジ1,000倍(最大)で取引が行えます。

更に口座開設ボーナス(10,000円~20,000円)と定期的に入金100%ボーナスキャンペーンも行なっています。

ネックとなってくるのが1口座で取引可能な最大ロット数が30ロット(300万通貨)までという部分。

本サイトで紹介している海外FX会社の中で最も少なくなっています。

また、Gemforexは他の海外FX会社と比べても少々信頼性に不安が残ります。

この2点が問題無ければ是非利用してみて頂きたいFX会社です。

大口取引ならAXIORYかTradersTrust

1ポジションの最大取引ロットが300万通貨(30ロット)~1,000万通貨(100ロット)という所が殆どの中、AXIORYとTradersTrustは1ショットで1億通貨(1,000ロット)まで取引が可能です。

例えばXMだと1ポジションの最大取引ロットが50ロット(500万通貨)ですが、1,000ロット(1億通貨)取引するとなると50ロットの注文を20個出さなければいけません。

比較的ゆっくりなトレードスタイルで指値注文を行なえるのであれば良いですが、スピードが求められるスタイルだと20個も同じ注文はしてられないですよね。

ですので、大口の取引を行なう場合はAXIORYやTradersTrustのような1ショットで大きなロットを取引できるFX会社を選んだ方が良いでしょう。

参考までにTradersTrustは1ショットで1億通貨(1,000ロット)まで取引可能ですが、口座全体でも1億通貨(1,000ロット)までとなっています。

AXIORYはポジション数の制限や口座全体での制限はありませんので1億通貨(1,000ロット)×複数のポジションを持つ事も可能になっています。(但し、AXIORYの判断で制限される可能性あり)

 

海外FX会社のレバレッジ制限比較

海外FX会社のレバレッジ制限比較

FX会社名~2万円~20万円~50万円~200万円~300万円~500万円~1,000万円~1,500万円~2,000万円~3,000万円3,000万円~口座開設方法
XMTrading888倍200倍100倍口座開設手順
HotForex500倍(マイクロ口座は70万通貨まで1,000倍)不明口座開設手順
LandFX500倍200倍50倍or100倍口座開設手順
TitanFX500倍口座開設手順
Gemforex1,000倍500倍口座開設手順
TradersTrust500倍200倍100倍口座開設手順
FBS3,000倍2,000倍1,000倍500倍200倍100倍口座開設手順
Tradeview500倍500倍(規制される可能性あり)口座開設手順
AXIORY400倍300倍200倍口座開設手順
MyFXMarkets400倍口座開設手順
is6com1,000倍500倍200倍100倍口座開設手順
iFOREX400倍口座開設手順
レバレッジ制限が無しになっているFX会社でもケースバイケースでレバレッジ規制される可能性があるのでご注意下さい。

 

海外FX会社の最小・最大取引ロット、最大ポジション数比較

海外FX会社の最小・最大取引ロット、最大ポジション数比較

FX会社名最小取引ロット最大取引ロット(1ポジション)最大ポジション数最大取引ロット(口座全体)口座開設方法
XMTrading0.01ロット(1,000通貨)50ロット(500万通貨)200ポジション10,000ロット(10億通貨)口座開設手順
XMTrading
(マイクロ口座)
0.01ロット(10通貨)100ロット(10万通貨)200ポジション20,000ロット(2000万通貨)
HotForex
(プレミアム口座)
0.01ロット(1,000通貨)60ロット(600万通貨)300ポジション60ロット(600万通貨)口座開設手順
HotForex
(ゼロスプレッド口座)
0.01ロット(1,000通貨)60ロット(600万通貨)500ポジション60ロット(600万通貨)
HotForex
(マイクロ口座)
0.01ロット(1,000通貨)7ロット(70万通貨)150ポジション7ロット(70万通貨)
LandFX0.01ロット(1,000通貨)30ロット(300万通貨)300ポジション9,000ロット(9億通貨)口座開設手順
LandFX
(ECN口座)
0.1ロット(10,000通貨)30ロット(300万通貨)300ポジション9,000ロット(9億通貨)
TitanFX0.01ロット(1,000通貨)100ロット(1,000万通貨)200ポジション20,000ロット(20億通貨)口座開設手順
Gemforex0.01ロット(1,000通貨)30ロット(300万通貨)3,000ポジション30ロット(300万通貨)口座開設手順
TradersTrust0.01ロット(1,000通貨)1,000ロット(1億通貨)350ポジション1,000ロット(1億通貨)口座開設手順
FBS0.01ロット(1,000通貨)500ロット(5,000万通貨)200ポジション500ロット(5,000万通貨)口座開設手順
FBS
(セント口座)
0.01ロット(10通貨)1,000ロット(100万通貨)200ポジション1,000ロット(100万通貨)
FBS
(ECN口座)
0.01ロット(1,000通貨)500ロット(5,000万通貨)無制限500ロット(5,000万通貨)
Tradeview0.01ロット(1,000通貨)75ロット(750万通貨)100ポジション7,500ロット(7.5億万通貨)口座開設手順
AXIORY0.01ロット(1,000通貨)1,000ロット(1億通貨)無制限無制限口座開設手順
MyFXMarkets0.01ロット(1,000通貨)100ロット(1,000万通貨)100ポジション100ロット(1,000万通貨)口座開設手順
is6com0.01ロット(1,000通貨)30ロット(300万通貨)無制限50ロット(500万通貨)口座開設手順
is6com
(マイクロ口座)
0.05ロット(50通貨)100ロット(300万通貨)無制限1,000ロット(100万通貨)
iFOREX0.01ロット(1,000通貨)50ロット(500万通貨)※USD/JPY無制限約定金額15億円まで口座開設手順

大口取引に強いのは「AXIORY」と「TradersTrust」

1ショット(1ポジション)で1億通貨取引出来るのは本サイト掲載FX会社の中で「AXIORY」と「TradersTrust」のみです。

他にも口座トータルで1億通貨以上取引を行なえるFX業者もありますが、1度の注文で1億通貨以上取引を行なえるのは「AXIORY」と「TradersTrust」だけになります。

「AXIORY」に至ってはポジション数や口座トータルでの取引ロット数が無制限になっているので、1億通貨×複数ポジションを持つ事も出来ます。(TradersTrustは口座全体で1億通貨まで)

大口取引を行ないたい方で、分割で注文するのは面倒だという方はAXIORYTradersTrustを検討してみては如何でしょうか?

「FBS」も1注文で5,000万通貨の取引が可能

「AXIORY」と「TradersTrust」には劣りますが、「FBS」も1ショット(1ポジション)で5,000万通貨の取引が可能です。(セント口座を除く)

ただし、FBSは口座全体で5,000万通貨までしか取引を行なえないので注意して下さい。

分割注文でも良ければ「XM」「LandFX」「TitanFX」などが大口取引可能

1ショット(1ポジション)での取引ロットは多くありませんが、口座トータルで1億通貨以上取引可能なFX会社も幾つかあります。

  • 「XMTrading」1ショット50ロット、口座全体で10億通貨
  • 「LandFX」1ショット30ロット、口座全体で9億通貨
  • 「TitanFX」1ショット100ロット、口座全体で20億通貨

複数の注文を出すのが面倒で無ければこの辺りのFX会社も検討してみて下さい。

「HotForex」「Gemforex」「is6com」などは大口取引に向かない

口座全体で1,000万通貨未満しか取引できないFX業者も幾つか存在します。

  • 「MyFXMarkets」1ショット100ロット、口座全体で1,000万通貨
  • 「HotForex」1ショット60ロット、口座全体で600万通貨
  • 「Gemforex」1ショット30ロット、口座全体で300万通貨
  • 「is6com」1ショット30ロット、口座全体で500万通貨

大口取引を行ないたい場合は、その他のFX会社を選んだ方が良いでしょう。

 

海外FX会社の入金方法比較

海外FX会社の入金方法比較

FX会社名クレジットカード国内銀行振込海外送金bitwalletSticPayBitcoin口座開設方法
XMTrading××口座開設手順
HotForex×××口座開設手順
LandFX×口座開設手順
TitanFX×××口座開設手順
Gemforex××口座開設手順
TradersTrust×口座開設手順
FBS×××口座開設手順
Tradeview×口座開設手順
AXIORY×口座開設手順
MyFXMarkets×口座開設手順
is6com×××口座開設手順
iFOREX×××口座開設手順

 

海外FX会社のメインサーバー所在地とVPS

海外FX会社のメインサーバー所在地

FX会社名メインサーバーメインサーバーに近いWindows VPSメインサーバーに近いVPS(Linux)口座開設方法
XMTradingロンドンVultrAWSVultrLinodeAWS口座開設手順
FBS口座開設手順
Tradeview口座開設手順
AXIORYロンドン
(cTrader)
口座開設手順
東京
(MetaTrader)
ConoHaWinserver
カゴヤ(京都)、ABLENET
さくらのVPSVultrAWS
ConoHaWebARENAAWS
WebARENA IndigoKAGOYA(京都)、
さくらのVPSGMOクラウド
ServersMan@VPSVultrLinode
LandFX東京口座開設手順
TradersTrust口座開設手順
MyFXMarkets東京
(プロ口座)
口座開設手順
ニューヨーク
(スタンダード口座)
VultrAWSVultrLinodeAWS
TitanFXニューヨーク口座開設手順
HotForexアムステルダムVultrVultr口座開設手順
GemforexシンガポールVultrAWSConoHaVultrLinodeAWSConoHa口座開設手順
is6com口座開設手順

海外FX会社のメインサーバー所在地はおおまかに4個所

本サイトで紹介している海外FX会社のメインサーバー所在地はロンドン、東京、ニューヨーク、シンガポールの4個所に集中しています。

この4地点であれば最低でも2つ以上のサーバー会社で取り扱いがありますが、Hotforexだけはメインサーバーがアムステルダムにある為、Vultrのみとなっています。(もしくは、少し距離がありますがロンドンリージョンも利用可能)

ロンドン・ニューヨークリージョンを使いたい場合は海外VPSを使うしかない

上の表を見て頂けると分かりますが、ロンドンとニューヨークのリージョンを利用するには海外のVPSを使うしかありません。

日本国内のVPSサービスの場合は、東京(京都・石狩)リージョンがメインとなっており、Conohaだけは東京以外にシンガポールを使う事ができます。

口座タイプやプラットフォームによってメインサーバーが異なる会社がある

殆どのFX会社は口座タイプやプラットフォームに関係なくメインサーバー所在地が同一になりますが、中には異なるFX会社もあるので注意が必要です。

MyFXMarketsではプロ口座が東京、スタンダード口座がニューヨーク、AxioryではMetaTraderが東京、cTraderがロンドンになっていますので気を付けて下さい。

トレーダーの居住国によってメインサーバーが変わるケースがある

これも殆どのFX会社では居住国に関係なくメインサーバーは同じですが、中には居住国によってメインサーバーが変わる場合があります。

本ページでは日本に住んでいる方を対象にしていますので、上記の表は日本在住の場合のメインサーバーになります。

国外にお住いの場合は、使用する海外FX会社にお尋ね下さい。

高速取引が必要で無ければそこまでリージョンを気にしなくてもよい

東京・ロンドン・NY・シンガポール、どこでも自由に選択出来る環境であればメインサーバーの近いリージョンを選んだ方が良いですが、ちょっとのタイムラグが致命傷になるような取引で無ければそれ程気にしなくて良いと思います。

メインサーバーから遠いVPSを使ったからと言って何秒も遅れる訳ではありません。

参考までにメインサーバーがロンドンのFX会社で東京から注文した場合の遅延は大体0.3秒程度でした。(LatencyEAで計測)

そして、ロンドンリージョンのVPSでも計測してみましたが、遅延が0.1秒程でした。

MetaTraderのサーバーステータスの表示では0.005秒の遅延速度になっていましたが、LatencyEAを使った実測値は0.1秒程度でした。

この0.2秒を縮めたいという方はメインサーバーに近いリージョンを選択すべきでしょう。

しかし、1秒以内の遅延は許容できるという方は無理に今使ってるVPSを変更してまで変える必要はないかと思います。

使用しているEAや取引スタイルによって判断されて下さい。

MetaTrader上で確認できるレイテンシは参考程度に

今少しお話ししましたが、遅延速度(レイテンシ)はMetaTrader上で確認する事ができます。

画面右下の部分をクリックすると複数の接続ポイントが表示され、横に○○msと書いてあると思います。

参考までに1,000msは1秒となり、数字が小さければ小さいほど遅延が小さいという事になります。

しかしこの表示される数字は正確性があまり高くないので参考程度に見ておいた方が良さそうです。

もっと正確に計測したい場合は、LatencyEAという実際に指値注文を出して遅延速度を計測するEAを使うと良いです。

LatencyEAで計測するとまず間違いなくサーバーステータスの表示よりも遅延が大きくなります。

自宅固定回線での計測を比較すると50ms程度の誤差ですが、VPSで計測するとサーバーステータスとLatencyEAでは遅延速度に大きな差が生じました。(サーバーステータスが4msだったのに対し、LatencyEAでは110ms)

サーバーステータスに表示されるレイテンシ(遅延速度)は参考程度に見た方が良いでしょう。

 

EA(自動売買)を動かせるVPSサービス比較

EA(自動売買)を動かせるVPSサービス比較

MT4(メタトレーダー)上で自動売買(EA)を動かす事が可能なVPSを紹介していきます。

Linux系のVPSでもMT4を動かす事は可能ですが、EAによって動作しない場合があるので当サイトではWindows VPSのご使用をおススメしています。

Windows VPSの料金・スペック比較

Windows VPSの料金・スペック比較

VPSサービス名プラン種類初期費用月額料金CPUメモリディスク容量契約方法
ConoHa5種類0円1,800円~2コア~1GB~50GB~契約手順
さくらのVPS6種類0円1,000円~2コア~1GB~50GB~契約手順
KAGOYA6種類0円1,045円~1コア~1GB~30GB~契約手順
ABLENET4種類1,800円1,981円~2コア~1GB~60GB~契約手順
WinServer6種類0円990円~3コア~1GB~70GB~契約手順
Vultr6種類0円$20~1コア~2GB~55GB~契約手順
お名前.com5種類0円1,350円~1コア~1GB~50GB~なし
GMOクラウド VPS3種類4,000円4,580円~5コア~6GB~400GB~なし

 

Linux VPSの料金・スペック比較

Linux VPSの料金・スペック比較

VPSサービス名プラン種類初期費用月額料金CPUメモリディスク容量契約方法
ConoHa8種類0円630円~1コア~512MB~20GB~契約手順
さくらのVPS7種類0円585円~2コア~512MB~25GB~契約手順
KAGOYA7種類0円660円~1コア~1GB~20GB~契約手順
Linode10種類以上0円$5~1コア~1GB~25GB~契約手順
Vultr7種類0円$5~1コア~1GB~25GB~契約手順
WebARENA Indigo4種類0円349円~1コア~1GB~25GB~契約手順
GMOクラウド VPS6種類4,000円780円~1コア~2GB~50GB~契約手順
ServersMan@VPS4種類0円350円~1コア~256MB~5GB~契約手順
WebARENA4種類0円360円~1コア~1GB~20GB~契約手順
お名前.comVPS5種類0円~793円~2コア1GB~100GB~なし
タイトルとURLをコピーしました