ボーナス13,000円
人気の海外FX会社
一番人気の
WindowsVPS

シンVPS(Ubuntu・Debian)にMetaTraderをインストールしFX自動売買(EA)を動かす方法・手順

シン・VPS(Ubuntu・Debian)にMetaTraderをインストールしFX自動売買(EA)を動かす方法・手順 Linux VPSの契約方法

このページではLinux系VPSサービスのシン・VPSでMetaTrader(メタトレーダー)によるFX自動売買(EA)を稼働させる為の登録・契約方法を画像付きで詳しく紹介しています。

どなたでも分かるように説明していますので是非ご活用頂きたいと思います。

本来MetaTrader(MT4/5)はWindows用に作られています。

そのWindowsで使用するものを設定によってLinux(Ubuntu・Debian)で使用できるようにする為、動作しないEAも存在します。

どうしてもランニングコストを抑えたいという方以外はWindows VPSの利用をおススメしています。

 

Linux(Ubuntu・Debian)は設定(コマンド操作)に30分~1時間を要しますが、Windows VPSは何も設定が要りませんので特に初心者の方はWindows VPSから始める事をお勧めします。

それでもLinux(Ubuntu・Debian)でメタトレーダーを使いたいという方は続きをご覧ください。

尚、シン・VPSではコマンド操作の要らないUbuntu(GNOME・LXDE)を用意してあるのでコマンド操作を行ないたくない方はそちらを利用してみて下さい。

 

シン・VPSのプラン比較

シン・VPSのプラン比較

シン・VPSのプランを紹介します。

幾つのメタトレーダー4/5(MT4/5)を同時に稼働させるか、また幾つのEAを同時に動かすのかによって選ぶVPSのスペックが変わってきますのでご自身の環境に合ったプランをお選び下さい。

それではプランの比較表を作りましたので参考にして下さい。(下位4プランのみ掲載します)

項目 512MBプラン 1GBプラン 2GBプラン 4GBプラン
初期費用 0円
月額料金 620円~ 820円~ 1,530円~ 3,091円~
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB
ディスク 30GB 100GB 150GB 200GB
Ubuntu 【22.04】【20.04】
Debian
【12】【11】【10】
リージョン 日本
最低利用期間 三か月
この料金表は2024年05月20日時点のものになります。
また、上記料金は通常価格36ヵ月契約時の料金です。
随時キャンペーンを行なっているので現在のキャンペーン価格はシン・VPS公式サイトをご覧ください。

シンクラウド社はエックスサーバーのグループ会社

シンクラウドデスクトップ for FXを提供しているシンクラウド社はレンタルサーバーで有名なエックスサーバーのグループ会社になります。

シン・VPS自体はサービスを開始してから日が浅いですが、実績のあるエックスサーバーのグループ会社なので安心して利用する事ができると思います。

随時キャッシュバックキャンペーンを行なっている

シン・VPSでは随時キャッシュバックキャンペーンを行なっており、非常にリーズナブルな価格で利用を開始する事ができます。

この記事を書いている時点でも、1GBプラン36ヵ月契約だと実質月額が328円で契約が可能となっています。(12ヵ月契約だと360円)

一ヵ月契約だとキャンペーンは適用外なので、出来れば12ヵ月以上の契約をしたいところです。

リージョン(サーバー地域)は日本

シン・VPSのリージョン(サーバー地域)は日本です。

サーバー地域が日本という事は、使用するFX会社のメインサーバーが日本にあった方が有利です。

本サイトで紹介している海外FX会社だと、AXIORYLandFXTradersTrustの3社が東京にメインサーバーを置いています。(口座開設者の居住場所や口座タイプによって変わる場合があります)

その他国内のFX会社などは日本にメインサーバーを置いている会社が多いと思います。

Ubuntu22.04 GNOMEはアプリケーション版が使える

シン・VPSには、初めからWineなどのWindowsアプリやリモート接続する為のxrdpやGNOME(LXDE)など必要なものが入っているアプリケーション版を使用する事ができます。(要はコマンド操作がいらない)

但し、アプリケーション版GNOMEは2GBプラン以上、LXDEは4GBプラン以上で利用が可能となっているので、その金額を支払うのであればWindows VPSを利用した方が良いと思います。

参考までにシンクラウド社が提供しているWindows VPSのシンクラウドデスクトップ for FXは最下位プラン(2コア2GBメモリ)が月額1,625円~利用可能です。

シン・VPS(Linux)を使うのであれば、1GBプランを使って自分でコマンド操作を行なう方法をお勧めします。

1GBプランでもMetaTraderが動作する事を確認

試しに1GBプランを使ってみましたが、Ubuntu/Debian共にGNOMEもMATEもメタトレーダーが動作する事を確認しました。

下の画像はその際のシステムモニターのスクリーンショットです。

Ubuntu22.04 GNOME

 

Ubuntu22.04 MATE

 

1つのメタトレーダーを起動した状態のシステムモニターですが、どちらもCPU使用率は全く問題なし、メモリに関してはメタトレーダーをもう一つか二つならギリギリいけるかもしれません。

1つのMetaTraderなら問題ないと思いますが、複数のメタトレーダーを稼働させる場合は実際に動かして確認した方が良いと思います。

最低利用期間が3ヵ月~とお試し利用しづらい

シン・VPSでは最低利用期間が3ヵ月と決められています。

無料お試し期間も無い為、どんな感じが確かめるのに最低3ヵ月分の課金が必要になります。

1GBプランを3ヵ月利用すると1,150円×3ヵ月=3,450円必要になります。

この部分が若干ネックになりそうです。

参考までにXserver VPSの最低利用期間は一ヵ月です。

 

ここからはシン・VPSの契約手順を説明していきます。

 

シン・VPSの登録(契約)方法・手順

シン・VPSの登録(契約)方法・手順

まず最初に下記よりシン・VPS公式サイトを開いて下さい。

シン・VPS公式サイト

 

申し込みページを開く

シン・VPS公式サイトを開いたら画面右上にある「お申し込み」ボタンをクリックします。

 

「お申し込み」ボタンをクリックすると”初めてご利用のお客様””シン・アカウントをお持ちのお客様”と表示されている筈なので該当する方を選択します。

※ここからの説明は”初めてご利用のお客様”用に行なっていきます。

 

個人情報の入力

続いて個人情報の入力画面が開くので必要項目を入力していきます。

記入方法の説明

項目 説明
メールアドレス 登録するメールアドレスを入力します。
パスワード 半角8~16文字でパスワードを設定します。
登録区分 個人で契約する場合は「個人」を
法人で契約する場合は「法人」を選択します。
名前(ご担当者様) 氏名を漢字で入力します。
フリガナ 氏名をカタカナで入力します。
郵便番号 郵便番号を半角数字で入力します。
住所
(都道府県、市区町村)
都道府県名・市区町村名を入力します。
住所
(町域、丁目・番地)
町名や番地などを入力します。
住所(建物名) マンション・アパート・ビルにお住いの場合は名称と部屋番号を入力します。
例)シン・マンション302号室
電話番号 電話番号を半角数字で入力します。
例)090 ××××××××
インフォメーション
メールの配信
キャンペーン情報などを受け取りたくない場合はチェックを外します。
利用規約と個人情報
の取り扱いについて
同意する場合はチェックを入れます。
次へ進む 全ての入力・選択が終わったら画面下の「次へ進む」ボタンを押します。

 

メールの確認(確認コードの入力)と電話認証

「次へ進む」をクリックすると登録メールアドレスへ確認メールが届くのでメール内にある「確認コード」を入力、「次へ進む」をクリックします。

 

「次へ進む」をクリックすると、先ほど入力した個人情報の確認画面が現れるので、入力内容が間違っていないか確認し「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

 

SMS・電話認証画面が開いたら「テキストメッセージで取得(SMS)」「自動音声通話で取得」どちらかを選択して「認証コードを取得する」をクリックします。

 

登録した電話番号にSMSが届くか電話が掛かってきますので認証コードを取得して入力します。

 

VPSプランの選択

SMS・電話認証が完了するとVPSプランの選択画面が表示されるので希望のものを選択していきます。

先にイメージタイプの説明をしておきます。

シン・VPS(Linux)でメタトレーダーを稼働させる方法は2種類あります。

コマンド操作を行なってメタトレーダーを動かす方法、コマンド操作を行なわずにメタトレーダーを動かす方法、このどちらかを選ぶ事ができます。

本サイトではどちらでも使えるように説明を行なっておりますが、コマンド操作を一切したくないという場合はイメージタイプでアプリケーションのUbuntu GNOMEかUbuntu LXDEを選択してください。

但し、GNOMEは2GBプラン以上、LXDEは4GBプラン以上で利用可能になっています。

記入方法の説明

 

項目 説明
サーバー名 初めから入力されていますが、任意の文字列に変更が可能なので
希望する場合は変更して下さい。
プラン 希望のプランを選択します。
ストレージの増設はMetaTraderを動かすだけなら必要ありません、
サーバーの契約期間 契約期間を選択しますが、契約期間によってキャッシュバック金額
が変わるので注意して下さい。
イメージタイプ 本サイトではDebian12/11/10、Ubuntu22.04/20.04の手順を紹介しています。
特にこだわりが無ければ一番動作の軽いDebianを選択してください。
または、「アプリケーション」タブ内にあるコマンド操作の要らない
「Ubuntuデスクトップ( GNOME)」か
「Ubuntuデスクトップ(LXDE)」を選択してください。
rootパスワード サーバーパスワードを設定します。
SSH Key SSH Keyを設定する場合はここで作成して下さい。
利用規約の同意 利用規約に同意する場合はチェックを入れます。
お申し込み内容
を確認する
全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

「お申し込み内容を確認する」をクリックすると確認画面が表示されるので間違いが無いか確認し「お支払いへ進む」をクリックします。

 

「お支払いへ進む」をクリックすると支払い方法の選択画面が現れるので希望のものを選択し「決済画面へ進む」をクリックします。

 

クレジットカードを選択し「決済画面へ進む」をクリックするとカード情報の入力画面が開くので入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

 

「確認画面へ進む」をクリックすると確認画面が表示されるので間違いが無ければ「支払いをする」をクリックします。

 

「支払いをする」をクリックするとこのような画面になり申し込み手続きが完了します。

 

サーバーIPアドレスの確認

次にリモートデスクトップ接続をする為の情報を取得していきます。

先ほどの支払い完了画面にあった「トップへ戻る」をクリックするとシン・VPSの管理画面が開くのでサーバー項目にある「VPS管理」をクリックして下さい。

 

「VPS管理」を開いたら「IPアドレス」を見付けて下さい。

 

これから、このIPアドレスと先ほどの申し込み時に自分で設定したrootパスワードが必要になります。

  • IPアドレス
  • 申し込み時に自分で設定したrootパスワード

ここからはイメージタイプで「OS」を選択した場合と「アプリケーション」を選択した場合で手順が変わります。

簡単に言うと「OSを選択した場合」は色々なコマンド操作が必要、「アプリケーションを選択した場合」はWineやデスクトップ環境などのコマンド操作が要らない、という事になります。

OSを選択した場合はこの下の「OSにUbuntuを選択した場合」「OSにDebianを選択した場合」の項目をご覧ください。

アプリケーションを選択した場合はこちらからご覧ください。

 

OSにUbuntuを選択した場合

OSにUbuntuを選択した場合

OSをUbuntuにした場合は下記ページでこの後の設定方法を説明しています。

デスクトップ環境はUbuntu22.04/20.04ともにGNOMEとMATEを用意していますのでお好きなものを選択して下さい。(MATEの方が動作が軽いのでスペックの低いVPSを使う場合はMATEの方が良いと思います。)

 

Ubuntu22.04(デスクトップ環境MATE)でFX自動売買(EA)を動かす為の設定方法・手順
Linux系ディストリビューションのUbuntu22.04(デスクトップ環境MATE)でMT4/MT5・FX自動売買(EA)を動かす為の設定方法・手順を説明しています。Linuxやコマンド操作などを一度も行った事がない方でもスムーズに作業を進められるように丁寧に説明しましたので是非ご活用頂きたいと思います。
Ubuntu22.04(デスクトップ環境GNOME)でFX自動売買(EA)を動かす為の設定方法・手順
Linux系ディストリビューションのUbuntu22.04(デスクトップ環境GNOME)でMT4/MT5・FX自動売買(EA)を動かす為の設定方法・手順を説明しています。Linuxやコマンド操作などを一度も行った事がない方でもスムーズに作業を進められるように丁寧に説明しましたので是非ご活用頂きたいと思います。
Ubuntu20.04(デスクトップ環境MATE)でFX自動売買(EA)を動かす為の設定方法・手順
Linux系ディストリビューションのUbuntu20.04でMT4・FX自動売買(EA)を動かす為の設定方法・手順を説明しています。Linuxやコマンド操作などを一度も行った事がない方でもスムーズに作業を進められるように丁寧に説明しましたので是非ご活用頂きたいと思います。
Ubuntu20.04(デスクトップ環境GNOME)でMetaTraderを動かす為の設定方法・手順
Ubuntu20.04にデスクトップ環境GNOMEを入れてFX自動売買(EA)を動かす為の設定方法・手順を説明しています。GNOMEは使いやすいですが動作が重い為、スペックの低いVPSをご使用の場合は別ページで紹介しているMATEをご利用下さい。

設定(コマンド操作)に掛かる時間はおよそ30~40分程度です。

 

OSにDebianを選択した場合

OSにDebianを選択した場合

OSをDebianにした場合は下記ページでこの後の設定方法を説明しています。

Debian12とDebian11は動作の軽いMATEのみ手順を紹介しています。

Debian10だけ他社とコマンド操作が異なるので、Debian10をご利用の場合は本ページ記載のコマンドで行なってください。

Debianのバージョンによってコマンド操作が若干変わりますので、必ず選択したバージョンのページのコマンド操作を行なって下さい。(特にWineのコマンドがバージョンによって異なります)

 

設定(コマンド操作)に掛かる時間はおよそ30~40分程度です。

 

Debian10 GNOME

コマンド操作以外の手順はこちらをご覧ください。

apt install gnupg
apt-get update
apt-get upgrade
apt-get install apt-file
apt-file update
apt-file search apt-add-repository
apt-get install -y software-properties-common
apt-add-repository non-free
apt -y install task-gnome-desktop
apt-get install xrdp
dpkg --add-architecture i386
wget -qO - https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key | sudo apt-key add -
apt-add-repository https://dl.winehq.org/wine-builds/debian/ && apt update
apt install --install-recommends winehq-stable
apt -y install task-japanese locales-all
apt install -y ibus-mozc
localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8 LANGUAGE="ja_JP:ja"
source /etc/default/locale
timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
adduser ユーザー名
gpasswd -a ユーザー名 sudo

 

Debian10 MATE

コマンド操作以外の手順はこちらをご覧ください。

apt install gnupg
apt-get update
apt-get upgrade
apt-get install apt-file
apt-file update
apt-file search apt-add-repository
apt-get install -y software-properties-common
apt-add-repository non-free
apt -y install task-mate-desktop
apt-get install xrdp
dpkg --add-architecture i386
wget -qO - https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key | sudo apt-key add -
apt-add-repository https://dl.winehq.org/wine-builds/debian/ && apt update
apt install --install-recommends winehq-stable
apt -y install task-japanese locales-all
apt install -y ibus-mozc
localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8 LANGUAGE="ja_JP:ja"
source /etc/default/locale
timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
adduser ユーザー名
gpasswd -a ユーザー名 sudo

 

Ubuntuアプリケーションを選択した場合

Ubuntuアプリケーションを選択した場合

シン・VPSのアプリケーション版の手順の準備がまだ出来ておりません。

Xserver VPSのアプリケーション版と全く手順が同じなので、準備が出来るまでXserver VPSのページで手順を確認してください。

Xserver VPS(Ubuntu・Debian)にMetaTraderをインストールしFX自動売買(EA)を動かす方法・手順
Xserver VPS(Ubuntu・Debian)にMetaTraderをインストールしFX自動売買(EA)を動かす方法・手順を紹介しています。Xserver VPSではコマンド操作の要らないアプリケーション(Ubuntu GNOMEやUbuntu LXDE)を用意しており、初心者でも非常に使いやすくなっています。

 

自動売買が可能なおススメの海外FX会社(業者)

当サイト内にてMT4/5が使えるおススメの海外FX会社のスペックや口座開設方法を細かく説明していますのでまだFX口座をお持ちでない方、他の海外FX会社の口座を開設したい方は是非参考にして頂きたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました