人気1位の海外FX会社はこちら人気1位のWindowsVPSはこちら

MetaTrader4/5にEAをインストール・導入する方法・手順

MetaTrader4/5にEAをインストール・導入する方法・手順MetaTrader4/5の設定方法
この記事は約8分で読めます。

このページではMetaTrader(メタトレーダー)4/5にEA(エキスパートアドバイザー)をインストール・導入する手順を説明しています。

初めてEAを使う初心者の方でも分かるように細かく説明していますので是非ご活用頂きたいと思います。

 

MetaTrader4/5の起動

MetaTrader4/5の起動

まずEAを稼働させるFX会社のメタトレーダーを起動します。

まだMetaTraderをインストールしていない場合は下記でメタトレーダーのダウンロード・インストール方法を説明していますので参考にして下さい。

MetaTrader4/5のダウンロードとインストール方法・手順
このページではMetaTrader4/5のダウンロード方法とインストール手順を説明しています。初めてメタトレーダーを使う方でも迷わず進められるように書きましたので是非参考にして下さい。

 

MetaTrader4のEAインストール・導入手順

MetaTrader4のEAインストール・導入手順

ここからはMT4とMT5では操作画面に違いがあるので分けて説明していきます。

まずはメタトレーダー4から手順を説明します。

データフォルダを開く

メタトレーダーを起動したら画面上部にある「ファイル」をクリックし現れたメニューから「データフォルダを開く」を選択します。

画面上部 「ファイル」をクリックし現れたメニュー から「データフォルダを開く」を選択

 

MQL4フォルダを開く

データフォルダを開いたら次は「MQL4」フォルダをダブルクリックで開きます。

EAのインストール・導入-「MQLフォルダ」をダブルクリックで開く

 

Expertsフォルダを開く

MQL4フォルダを開いたら今度は「Experts」フォルダを開きます。

EAのインストール・導入-「Experts」をダブルクリックで開く

 

Expertsフォルダ内にEAを移動する

「Experts」フォルダを開いたら、ここに使用するEAを移動させます。(コピーペーストでもドラッグ&ドロップでも構いません)

下の画像はExpertsフォルダ内に「LatencyEA」という名前のEAを入れました。

EAのインストール・導入-Expertsフォルダ内にEAを移動する

 

EAの移動が終わったらデータフォルダ自体を閉じて下さい。

 

自動売買を許可する

データフォルダを閉じたらMetaTraderの画面に戻り、上部メニュー「ツール」をクリックし開いたメニューから「オプション」を選択してください。

上部メニュー「ツール」をクリックし開いたメニューから「オプション」を選択

 

オプション画面が開くと、「サーバー」タブが選択されている状態だと思いますが、「エキスパートアドバイザ」に切り替えて下さい。

エキスパートアドバイザタブを開いたら「自動売買を許可する」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

EAのインストール・導入-「自動売買を許可する」にチェックを入れて「OK」ボタンを押す

 

これで準備が整いましたので一旦メタトレーダーを再起動してください。(閉じて再度起動してください)

 

EAを起動させる

MetaTraderを再起動させたら画面左にある「ナビゲーター」内の「エキスパートアドバイザ」を展開して下さい。(ナビゲーターが表示されていない場合は画面上部「表示」→「ナビゲーター」で表示されます)

その中に先ほど移動させたEAが表示されていると思います。

そのEAを稼働させるチャートの上にドラッグ&ドロップしてください。

EAのインストール・導入-EAを稼働させるチャートの上にドラッグ&ドロップ

 

EAを稼働させるチャートの上にドラッグ&ドロップするとEAの設定画面が現れますので必要に応じてパラメーターなどを変更して下さい。(使用するEAの説明書などをご覧ください)

基本的にはそのままで動きますので「OK」をクリックします。

EAのインストール・導入-EA設定画面

 

「OK」をクリックするとチャート右上にニコちゃんマークが表示されます。

正常に稼働している場合は笑顔のマークになりますが、問題がある場合は悲しい顔のマークになります。(メタトレーダーの自動売買自体が無効になっている可能性がありますので設定を見直してください)

EAのインストール・導入-チャート右上にニコちゃんマークが表示

 

MetaTrader5のEAインストール・導入手順

MetaTrader5のEAインストール・導入手順

続いてメタトレーダー5の手順を説明します。

データフォルダを開く

メタトレーダーを起動したら画面上部にある「ファイル」をクリックし現れたメニューから「データフォルダを開く」を選択します。

EAのインストール・導入-「ファイル」をクリックし現れたメニューから「データフォルダを開く」を選択

 

MQL5フォルダを開く

データフォルダを開いたら次は「MQL5」フォルダをダブルクリックで開きます。

EAのインストール・導入-「MQL5」フォルダをダブルクリックで開く

 

Expertsフォルダを開く

MQL5フォルダを開いたら今度は「Experts」フォルダを開きます。

EAのインストール・導入-「Experts」フォルダをダブルクリックで開く

 

Advisorsフォルダを開く

Expertsフォルダを開いたら次は「Advisors」フォルダをダブルクリックで開きます。

EAのインストール・導入-「Advisors」フォルダをダブルクリックで開く

 

Advisorsフォルダ内にEAを移動する

「Advisors」フォルダを開いたら、ここに使用するEAを移動させます。(コピーペーストでもドラッグ&ドロップでも構いません)

下の画像はAdvisorsフォルダ内に「TestEA」という名前のEAを入れました。

EAのインストール・導入-Advisorsフォルダ内にEAを移動する

 

EAの移動が終わったらデータフォルダ自体を閉じて下さい。

 

自動売買を許可する

データフォルダを閉じたらMetaTraderの画面に戻り、上部メニュー「ツール」をクリックし開いたメニューから「オプション」を選択してください。

EAのインストール・導入-画面上部の「ツール」をクリックし開いたメニューから「オプション」を選択

 

オプション画面が開くと、「サーバー」タブが選択されている状態だと思いますが、「エキスパートアドバイザ」に切り替えて下さい。

エキスパートアドバイザタブを開いたら「アルゴリズム取引を許可」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

EAのインストール・導入-エキスパートアドバイザタブを開いたら「アルゴリズム取引を許可」にチェックを入れて「OK」ボタンを押す

 

これで準備が整いましたので一旦メタトレーダーを再起動してください。(閉じて再度起動してください)

 

EAを起動させる

MetaTraderを再起動させたら画面左にある「ナビゲーター」内の「エキスパートアドバイザ(EA)」を展開して下さい。(ナビゲーターが表示されていない場合は画面上部「表示」→「ナビゲーター」で表示されます)

「エキスパートアドバイザ(EA)」を展開したら「Advisors」も展開して下さい。

その中に先ほど移動させたEAが表示されていると思います。

そのEAを稼働させるチャートの上にドラッグ&ドロップしてください。

EAのインストール・導入-「ナビゲーター」→「エキスパートアドバイザ(EA)」→「Advisors」と展開

 

EAを稼働させるチャートの上にドラッグ&ドロップするとEAの設定画面が現れますので必要に応じてパラメーターなどを変更して下さい。(使用するEAの説明書などをご覧ください)

基本的にはそのままで動きますので「OK」をクリックします。

EAのインストール・導入-パラメーターの変更

 

「OK」をクリックするとチャート右上にマークが表示されますが正常に動作している場合と動作していない場合では表示されるマークが異なります。

正常に動作している場合

EAのインストール・導入-EAが正常に動作している場合のマーク

正常に動作していない場合

EAのインストール・導入-EAが正常に動作していない場合のマーク

メタトレーダーの自動売買自体が無効になっている可能性がありますので設定を見直してください。

 

MetaTrader4/5の停止・削除方法

MetaTrader4/5の停止・削除方法

稼働中のEAを停止、あるいは削除する方法を説明します。

 

稼働しているEA全てをまとめて停止させる方法

まず最初に複数のEAをまとめて停止させる方法です。

MT4とMT5の画面が異なるので別々に説明します。

メタトレーダー4

メタトレーダー4上部にある「自動売買」ボタンをクリックします。

EAの停止・削除-メタトレーダー上部にある「自動売買」ボタンをクリック

 

「自動売買」ボタンをクリックすると下の画像のマークに変わり、全てのEAが停止します。

EAの停止・削除-「自動売買」ボタンをクリックするとマークが変わり全てのEAが停止

 

きちんと停止しているか、念の為にEAを稼働させていたチャートの右上も確認して下さい。

EAの停止・削除-EAを稼働させていたチャートの右上も確認

 

メタトレーダー5

メタトレーダー5上部にある「アルゴリズム取引」ボタンをクリックします。

EAの停止・削除-メタトレーダー5上部にある「アルゴリズム取引」ボタンをクリック

 

「アルゴリズム取引」ボタンをクリックすると下の画像のマークに変わり、全てのEAが停止します。

EAの停止・削除-「アルゴリズム取引」ボタンをクリックするとマークに変わり全てのEAが停止

 

きちんと停止しているか、念の為にEAを稼働させていたチャートの右上も確認して下さい。

EAの停止・削除-EAを稼働させていたチャートの右上も確認

 

稼働しているEAを個別に停止させる方法

続いてEAを個別に停止させる方法です。

こちらもMT4とMT5を別々に説明します。

メタトレーダー4

EAを停止させたいチャート上で「右クリック」→「エキスパートアドバイザ」→「設定」の順に開きます。

EAの停止・削除-チャート上で「右クリック」→「エキスパートアドバイザ」→「設定」の順に開く

 

設定画面の「全般」タブ内に「自動売買を許可する」という項目があるのでチェックを外し「OK」をクリックします。

EAの停止・削除-「全般」タブ内に「自動売買を許可する」という項目があるのでチェックを外し「OK」をクリック

 

きちんと停止しているか、チャート右上のマークを確認して下さい。

EAの停止・削除-きちんと停止しているか、チャートの右上のマークを確認

 

メタトレーダー5

EAを停止させたいチャート上で「右クリック」→「エキスパートリスト」を選択します。

EAの停止・削除-EAを停止させたいチャート上で「右クリック」→「エキスパートリスト」を選択

 

エキスパート画面が開くので「プロパティ」をクリックします。

EAの停止・削除-エキスパート画面「プロパティ」を開く

 

プロパティ画面を開いたら「共有」タブに切り替え「アルゴリズム取引を許可」のチェックを外しOKをクリックします。

EAの停止・削除-「共有」タブに切り替えて「アルゴリズム取引を許可」のチェックを外してOKをクリック

 

これでEAが停止した筈ですので、きちんと停止しているかチャート右上のマークを確認して下さい。

EAの停止・削除-停止しているかチャート右上のマークを確認

 

稼働しているEAを個別に削除する方法

続いてEAを個別に削除する方法です。

こちらもMT4とMT5を別々に説明します。

メタトレーダー4

EAを削除したいチャート上で「右クリック」→「エキスパートアドバイザ」→「削除」をクリックします。(削除をクリックで即削除されます)

EAの停止・削除-EAを削除したいチャート上で「右クリック」→「エキスパートアドバイザ」→「削除」をクリック

 

「削除」をクリック後、チャート右上の表示が消えている事を確認して下さい。

再度EAを稼働させたい場合は画面左にある「ナビゲーター」から再度設定を行なって下さい。

 

メタトレーダー5

EAを削除したいチャート上で「右クリック」→「エキスパートリスト」を選択します。

EAの停止・削除-EAを停止させたいチャート上で「右クリック」→「エキスパートリスト」を選択

 

エキスパート画面が開くので「削除」をクリックします。(削除をクリックで即削除されます)

EAの停止・削除-エキスパート画面「削除」をクリック

 

「削除」をクリック後、チャート右上の表示が消えている事を確認して下さい。

再度EAを稼働させたい場合は画面左にある「ナビゲーター」から再度設定を行なって下さい。

 

MT4/5のEA導入まとめ

MT4/5のEA導入まとめ

MetaTrader4とMetaTrader5、別々に説明を行ないましたが、どちらも手順は殆ど同じです。

特に難しい作業はありませんので、迷う事無くEAのインストールが行なえたと思います。

あとはパラメーターなど個人個人で変わる設定に関してはご自身の判断、あるいは使用するEAの説明書に従って行なって下さい。

特に取引ロットの設定に関してはしっかり行うようにして下さい。

本サイトでは海外FX会社の口座開設方法や自動売買に使用するVPSの申込方法などを説明しています。

宜しければこちらも併せてご覧ください。

MetaTraderが使える海外FX会社の口座開設方法
MetaTrader(MT4/5)が使用できる海外FX会社・業者を紹介しています。各FX会社の口座開設方法などを画像付きで詳細に説明していますので初めて海外FXの口座を作る方でも安心して行なう事が出来ます。
Windows VPSサービスの契約・登録方法
Windows VPS(仮想デスクトップ)の契約・登録方法を画像付きで説明しています。初めての方でも分かりやすいように書きましたので是非参考にして下さい。ConoHa・Vultr・さくらのVPS・カゴヤ・Winserver・ABLENETなどのVPSサービスを紹介しています。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

これで「MetaTrader4/5にEAをインストール・導入する方法・手順」を終わります。

タイトルとURLをコピーしました