人気1位の海外FX会社はこちら1億通貨以上取引可能なFX会社はこちら

Windows VPS(仮想デスクトップ)に自動ログオンする方法、MetaTrader(MT4/5)を自動起動させる方法

Windows VPS(仮想デスクトップ)に自動ログオンする方法、MetaTrader(MT4/5)を自動起動させる方法Windows VPSの設定方法
この記事は約5分で読めます。

このページではWindowsServer(サーバー)への自動ログオン・MT4/5を自動起動させる方法を紹介しています。

VPS(仮想サーバー)上で自動売買(EA)を行う上で大切な設定になりますので参考にして下さい。

 

自動ログオン・MT4/5の自動起動をする意味とは?

自動ログオン・MT4/5の自動起動をする意味とは?

まずは何故自動ログオンとMT4/5の自動起動が必要なのかを説明します。

WindowsServer(サーバー)では自分の意志に関わらずメンテナンスや障害などで再起動をしてしまう場合があります。

そしてWindowsServer(サーバー)ではユーザーがリモートデスクトップ接続でログオンしない限り停止した状態になってしまいます。

折角VPSで自動売買を行なっているのに度々ちゃんと起動している確認しなければいけないというのは本末転倒ですよね。

ですから自動ログオンが必要なのです。

自動ログオンを設定しておけば万が一サーバーが再起動しても自動でログオンされるので安心です。

MT4/5の自動起動が何故必要かと言うと、自動ログオンだけ設定しても意味がないですよね?

今目の前にあるパソコンで考えてみれば分かります。

特別な設定をしていないパソコンを再起動し、立ち上がったらディスクトップ画面が表示されるだけですよね。

それと全く同じです。

ですから、自動ログオンをしたらMT4/5を自動で起動させる事が必要なのです。

この2つの設定が非常に大事だという事が分かったと思うので、それぞれの設定手順を説明していきます。

と、その前にIEセキュリティ強化の構成を無効にする方法をお伝えします。

こちらの設定を行なわないとAutologonをダウンロードできない可能性があるので先に行ない、設定が完了したらまたこのページに戻ってきて下さい。

 

WindowsServer(サーバー)の自動ログオン(Autologon)設定

WindowsServer(サーバー)の自動ログオン(Autologon)設定

まずはMicrosoft公式サイトよりAutologonをダウンロードして下さい。

Microsoft公式サイト

 

開いたページの下記リンク部分をクリックでzipファイルをダウンロードできます。

Autologonダウンロード

 

ダウンロードが完了したらzipファイルを解凍し、ファイル内のAutologonアプリをダブルクリックします。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と出るのではいをクリックして進めます。

Autologon-このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?

 

次の画面でAgreeをクリックします。

Autologon-Agreeをクリック

 

Agreeをクリックすると下記のように三ヵ所入力する画面が開きます。

記入方法の説明

Autologon-設定手順

Username「Administrator」を入力します。(既に入力されている場合はそのまま)
DomainWindowsVPSのコンピュータ名(PC名)を入力します。(既に入力されている場合はそのまま) ※調べ方は下で説明します。
Passwordサーバー起動時に設定したパスワードを入力します。
Enable・Disable自動ログオンを有効にする場合はEnable、無効にする場合はDisableをクリックします。

 

三ヵ所入力し、最後にEnableをクリックすれば自動ログオンの設定は完了となり、このような表示が現れます。

Autologon設定完了

 

デバイス名の調べ方

ディスクトップ画面左下のWindowsのマークを右クリック→設定を開きます。

デバイス名の調べ方-Windowsのマークを右クリック→設定を開く

 

次にシステムを開きます。

デバイス名の調べ方-システムをクリック

 

続いて左下のバージョン情報を開きます。

デバイス名の調べ方-バージョン情報をクリック

 

バージョン情報ページにPC名があるのでAutologonのDomain欄に入力して下さい。

デバイス名の調べ方-PC名がデバイス名

 

MT4/5(メタトレーダー)の自動起動(スタートアップ)設定

MT4/5(メタトレーダー)の自動起動(スタートアップ)設定

続いてMT4/5を自動で起動させる方法を紹介していきます。

動作の流れとしてはWindowsServerに自動ログオン→MT4/5の自動起動という流れになります。

 

まずは自動起動させるMT4/5のショートカットを作成します。

自動起動させたいMT4/5アプリを右クリックしショートカットの作成をクリックして下さい。

MT4/5(メタトレーダー)の自動起動(スタートアップ)設定-ショートカット作成

 

ショートカットの作成をクリックすると下記画像のようにショートカットが作られます。

MT4/5(メタトレーダー)の自動起動(スタートアップ)設定-ショートカット完成

 

次にディスクトップ画面左下にあるWindowsのマークを右クリックし「ファイル名を指定して実行」を開いて下さい。

MT4/5(メタトレーダー)の自動起動(スタートアップ)設定-ファイル名を指定して実行

 

開いたらボックスにshell:startupと入力しOKをクリックして下さい。

MT4/5(メタトレーダー)の自動起動(スタートアップ)設定-shell:startupと入力

 

スタートアップフォルダが開くので先ほど作成したMT4/5のショートカットをドラッグ&ドロップします。

MT4/5(メタトレーダー)の自動起動(スタートアップ)設定-スタートアップフォルダへショートカットをドラッグ&ドロップ

 

これでWindowsServerの起動直後に自動でMT4/5が起動します。

MT4/5以外にも自動起動したいアプリがあれば同じようにショートカットを作成しスタートアップフォルダにドラッグ&ドロップで自動起動する事ができます。

 

自動売買が可能なおススメの海外FX会社(業者)

自動売買が可能なおススメの海外FX会社(業者)

当サイト内にてMT4/5が使えるおススメの海外FX会社のスペックや口座開設方法を細かく説明していますのでまだFX口座をお持ちでない方、他の海外FX会社の口座を開設したい方は是非参考にして頂きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました