人気1位の海外FX会社はこちら1億通貨以上取引可能なFX会社はこちら

GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設手順・追加口座開設方法

GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設手順・追加口座開設方法海外FX会社の口座開設方法
この記事は約26分で読めます。

このページでは最大レバレッジ1000倍、口座開設ボーナス・入金ボーナスが貰えるGemForex(ゲムフォレックス)の口座開設方法・手順を画像付きで説明しています。

初心者の方でも分かるように細かく説明していますので是非参考にして下さい。

 

GemForex(ゲムフォレックス)の口座タイプ比較

GemForex(ゲムフォレックス)の口座タイプ比較

口座開設手続きの説明の前に2種類ある口座タイプを纏めましたので下記の表を参考にどの口座タイプにするか決めて下さい。(あとで他の口座タイプも追加できますのでご安心下さい)

項目オールインワン口座ノースプレッド口座
最大レバレッジ1,000倍
プラットフォームMT4(メタトレーダー4)
約定方式STPECN
通貨ペア数37通貨ペア
手数料0円
平均スプレッド(ドル円)1.2pips0.3pips
最小取引ロット0.01ロット(1000通貨)
最大取引ロット30ロット
最大ポジション数無制限
ロスカット水準証拠金の50%以下
ゼロカット(追証なし)あり
入金方法種類クレジットカード、国内銀行振込、SticPay、ビットコイン、Ethereum
出金方法種類クレジットカード、海外送金
最低入金額$1$3,000
ボーナス口座開設ボーナス・入金ボーナスなし
日本語サポートあり

ノースプレッド口座はスプレッドが極端に狭く取引手数料が無料

ノースプレッド口座はオールインワン口座に比べてスプレッドが狭くなっています。

USD/JPYだと0.3pips程度なので国内業者並みの低スプレッドになっています。

更に取引手数料が無料になっているので、取引コストは0.3pipsのみなのです。

殆どの海外FX会社ではSTP口座とECN口座が用意してあり、ECN口座はスプレッドは狭いが取引手数料が必要なのですがGemforexのECN口座は取引手数料が無料になっています。

ノースプレッド口座はボーナスが貰えない

GEMFOREXはボーナスが豪華で有名ですが、ノースプレッド口座では口座開設ボーナスも入金ボーナスも受け取る事ができません。

ボーナスを取るか取引コストを取るかは難しい所ではありますが、入金を行なわないのであればノースプレッド口座を使った方が良いですよね。

口座開設ボーナスは最初に一度だけしか貰えませんし、口座開設直後に入金をしてその入金分で資金を増やしていけたらそれ以降の入金の頻度も少なくなるでしょうからそういう状態であればノースプレッド口座の方が良いでしょう。

少ない資金で始めるという方は口座開設ボーナス(10,000円or20,000円)を受け取り、更に入金100%ボーナスを受け取って開始した方が良いと思います。

ノースプレッド口座では自動売買(EA)・ミラートレードが禁止

取引コストが小さいノースプレッド口座ですが、幾つかの制約があります。

まず自動売買(EA)を使用する事ができません。

自動売買(EA)をGEMFOREXで行ないたい場合はオールインワン口座一択になりますのでご注意下さい。

同様にミラートレードもノースプレッド口座では使用する事ができません。

ノースプレッド口座の最低入金額が$3000~

この部分でノースプレッド口座を使う事を断念される方もいらっしゃるのでないでしょうか。

オールインワン口座の最低入金額が$1なのに対してノースプレッド口座は$3000に設定されています。

先程のボーナスの項目でもお話ししましたが、少ない資金で開始される場合はオールインワン口座で始めるのがベストでしょう。(と言うかそれしか選択肢が無い)

少ない資金で始める場合はボーナスを活用して資金を増やして、後々ノースプレッド口座に移行すれば良いと思います。

MetaTrader5(MT5)を選択するが出来ない

GemForexではMetaTrader5を使用する事が出来ません。(MetaTrader4のみ)

どうしてもMT5を使いたいという場合は他のFX会社を選択するしかありません。

 

GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設手順

GemForex(ゲムフォレックス)の口座開設手順

まず初めに下記のリンクボタンよりGemForex公式サイトを開いて下さい。

GemForex公式サイト
GemForex公式サイトを開いたらページ右上にある「リアル口座開設」をクリックします。

GemForex公式サイトトップ画面

 

「リアル口座開設」をクリックすると、口座タイプや氏名の入力ページが開くので選択・入力を行ないます。

 

口座タイプ・個人情報の入力

記入方法の説明

GemForex口座開設手続き画面

口座タイプオールインワン口座・ノースプレッド口座のどちらかを選択します。(USD口座か日本円口座かも選択)
登録種別個人として登録する場合はそのまま「個人口座」にチェックを入れます。
お名前(英文字)半角英字(ローマ字)で氏名を入力します。 例)Taro Yamada
メールアドレス登録するメールアドレスを入力します。
I'm a robot全ての選択・入力を終えたらチェックを入れます。
口座開設「I'm a robot」にチェックを入れると現れるのでクリックします。
内容送信「口座開設」ボタンをクリックすると現れるのでクリックします。

 

「内容送信」をクリックすると下の画面が開くので、登録メールアドレスを確認して下さい。

GemForex口座開設手続き手続き完了画面

 

メールの確認

2通のメールが届いていると思います。

  • 〇〇様【GEMFOREX】登録完了通知
  • 〇〇様【GEMFOREX】口座開設完了のご案内

1通目の登録完了通知にはマイページへのログイン情報が記載されています。

GemForex口座開設手続き完了メール画面

 

マイページへのリンクボタンをクリックし、登録メールアドレスとメールに記載されているパスワードを使ってログインして下さい。

GemForexマイページログイン画面

 

2通目の口座開設完了のご案内にはMT4へのログイン情報が記載されているので大事に保管して下さい。

GemForexのMetaTrader4ログイン情報メール画面

 

本人確認書類の提出(アップロード)

マイページにログインすると下記の画面が開くので【アップロードはこちらから。】の「こちら」のリンクをクリックして下さい。

GemForexマイページ本人確認書類トップ画面

 

開いた画面内から身分証明書・IDセルフィー、住所確認書の3点をアップロードします。

提出可能な書類とアップロード手順

GemForex本人確認書類アップロード・提出画面

選択してください運転免許証・パスポート・その他の証明書(マイナンバーカード、住所基本台帳カード、船舶操縦免許証、在留カード)・法人証明書・個人事業主証明書から一点選択します。
身分証上で選択した書類の画像を選択します。
各種ID/生年月日入力身分証に記載されている番号(ID)と生年月日をそれぞれ半角数字で入力します。
身分証裏面、住所記載面身分証裏面に何か記載がある(免許証なら住所変更)場合は裏面の画像も提出して下さい。何もない場合は必要ありません。
ご本人と身分証身分証を手に持った状態でご自身の顔も一緒に写った画像を撮影し選択して下さい。※身分証が確認できる位に鮮明でなければいけません。
住所証明書公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、住民票、健康保険証、マイナンバーカード、通知カードの中から一点を住所証明書として提出します。(発行から3ヵ月以内のものに限る)
住所証明書裏面裏面に何か記載がある場合は裏面の画像も提出して下さい。何もない場合は必要ありません。
上記内容にて送信する全ての画像の選択を終えたらクリックします。

 

これでGemforexの口座開設手続きは完了となります。

後は提出した本人確認書類をGemforex側が確認すれば無事に口座開設が完了します。

本人確認書類が受理されると件名”【Gemforex】必要書類受理のご連絡”でメールが届きます。

GemForex口座開設完了メール画面

 

本人確認書類を提出しなくてもトレードを開始できますが、ボーナスを受け取る事が出来ませんので、トレードを開始する前に本人確認書類の提出をした方が良いです。(オールインワン口座)

口座開設から30日が経過するとボーナスを受け取る権利が無くなりますので、30日以内に本人確認書類を提出しボーナスを使うようにして下さい。

 

これでGemForex(ゲムフォレックス)の口座開設方法・手順の説明を終わります。

 

GemForex(ゲムフォレックス)の追加口座開設

GemForex(ゲムフォレックス)の追加口座開設

ここではGemForex(ゲムフォレックス)の追加口座開設手順を説明します。

既にGemForexの口座を一つ以上お持ちの方が対象となりますので、まだ口座をお持ちでない方は本ページの口座開設手順を参考に口座開設して下さい。

まず最初に追加口座を作成するにあたっての注意事項やポイントをお伝えしたいと思います。

GemForexでは最大5つまで口座を開設する事が出来る

GemForexでは追加口座4つを含めた合計5つまで口座を開設する事が出来ます。

オールインワン口座とノースプレッド口座、長期トレード用と短期トレード用、自動売買(EA)用と裁量用といった感じで使い分ける事が可能です。

ノースプレッド口座は一つしか持つ事が出来ない

最大で5つまで口座を開設できる事は既にお伝えしましたが、ノースプレッド口座は1つだけしか口座開設出来ないようです。

既にノースプレッド口座を開設していると追加口座画面に、「ノースプレッド口座は、既に開設済みもしくは募集上限に達しているため現在開設出来ません。何卒ご了承下さい。」と表示されます。

ですのでノースプレッド口座が1つとオールインワン口座4つが開設できる最大口座数になります。

ノースプレッド口座は自動売買(EA)やミラートレードが禁止

これは既に本ページ冒頭でもお伝えしていますが、ノースプレッド口座は自動売買(EA)やミラートレードが使用出来ないようになっています。

EAをご使用になりたい場合はオールインワン口座を選択して下さい。

90日間無取引だと休眠口座となり毎月1,500円の手数料が掛かる

GemForexでは90日間取引を行なわないと休眠口座扱いとなり、口座残高から毎月1,500円($15)が引かれていきます。(口座残高が1,500円未満の場合は引かれない)

ですので追加口座を作る際は、「本当に使うのか?」「使わなくなったら口座から資金を引き出す(移動する)」といった事を事前に頭に入れておくようにして下さい。

複数口座を使っての両建ては禁止

GemForexに限った話ではありませんが、海外FX業者ではゼロカットを悪用した両建てが禁止されています。

最悪の場合は口座凍結なども有り得ますので両建てが禁止されている事を把握しておいて下さい。

口座間で資金を移動するとボーナスも移動する

ボーナスがあるFX会社の場合は大抵がそうですが、口座間で資金を移動すると移動した資金に応じて所持しているボーナスも一緒に移動します。

消滅する訳ではないのでそこまで気にする必要はないかもしれませんが、この部分も事前に把握しておいて下さい。

 

GemForexの追加口座開設手順

まず初めに下のリンクボタンからGemForex公式サイトを開きます

GemForex公式サイト

 

GemForex公式サイトを開いたら、画面右上にある「ログイン」をクリックします。

GemForex公式サイトトップ画面

 

ログインフォームが開くので、登録メールアドレスと口座開設時に届いたメールに記載されているパスワードを使ってログインして下さい。

GemForexマイページログイン画面

 

GemForexユーザーマイページにログインしたら、画面左メニューにある「追加口座お申込み」を開きます。

GemForex追加口座開設トップ画面

 

「追加口座お申込み」を開いたら、開設したい口座タイプを選択します。

GemForex追加口座開設申し込み画面

 

開設したい口座タイプをクリックすると、「追加口座の申込を送信します。よろしいですか?」と出るので「OK」をクリック、次に「追加申請ありがとうございました、口座開設完了までしばらくお待ち下さい」と出るので同じく「OK」をクリックして下さい。

GemForex追加口座開設申し込み確認画面

GemForex追加口座開設申し込み完了画面

 

これで追加口座開設は完了となります。(しばらくお待ち下さいと出ますが直ぐに口座開設が完了します)

登録メールアドレスに口座情報が記載された件名”【GEMFOREX】口座開設完了のご案内”でメールが届きますので確認して下さい。

GemForex追加口座開設完了メール画面

 

口座間の資金移動方法

次に口座間の資金移動方法を説明します。

まずユーザーマイページ左メニューにある「保有口座一覧」を開きます。

GemForex口座間資金移動トップ画面

 

「保有口座リスト」が表示されますが、移動元口座番号の項目にある「資金移動」ボタンをクリックして下さい。

GemForex口座間資金移動元口座選択画面

 

「保有口座間の資金移動」の項目が開きますので移動先口座の選択と移動金額を入力します。

記入方法の説明

GemForex口座間資金移動手続き画面

ノースプレッド口座への出金はこちらからノースプレッド口座へ資金を移動する場合は「こちら」をクリックします。
移動元口座移動元口座が合っているか確認して下さい。
移動先口座移動先口座を選択します。
移動金額移動金額を半角数字で入力します。
上記注意事項を理解しました注意事項を理解した場合はチェックを入れます。
上記内容にて資金移動する全ての選択・入力が終わったらクリックします。

 

「上記内容にて資金移動する」をクリックすると「資金移動を実行します、よろしいですか?」と表示されるので「OK」をクリックして下さい。

GemForex口座間資金移動確認画面

 

「OK」をクリックすると「資金移動の申込承りました、口座反映までしばらくお待ち下さい」と表示されるので「OK」をクリックします。

GemForex口座間資金移動手続き完了画面

ノースプレッド口座へ資金を移動する場合

先程の”ノースプレッド口座へ資金を移動する場合は「こちら」から”をクリックすると「ノースプレッド口座への出金」項目が開くので同じように必要事項を選択・入力します。

記入方法の説明

GemForex口座間資金移動ノースプレッド口座手続き画面

出金元口座移動元口座を選択します。
移動先口座移動先口座を選択します。
出金金額移動金額を半角数字で入力します。
上記内容にて出金する全ての選択・入力が終わったらクリックします。

 

「上記内容にて出金する」をクリックすると「口座間出金を実行します、よろしいですか?」と表示されるので「OK」をクリックして下さい。

GemForex口座間資金移動ノースプレッド口座手続き確認画面

 

「OK」をクリックすると「出金の申込承りました、口座反映までしばらくお待ち下さい」と表示されるので「OK」をクリックします。

GemForex口座間資金移動ノースプレッド口座手続き完了画面

 

これで資金移動手続きは完了となり、即時~数分以内に資金が移動されます。

「入金完了のメール」と「出金完了のメール」の下記2通が送られてきますので確認して下さい。

【GEMFOREX】入金完了のご案内

GemForex口座間資金移動手続き完了メール画面

【GEMFOREX】出金完了のご案内

GemForex口座間資金移動手続き完了メール画面

 

これでGemForexの追加口座開設手順の説明を終わります。

 

GemForex(ゲムフォレックス)の入金方法

GemForex(ゲムフォレックス)の入金方法

ここではGemForex(ゲムフォレックス)の入金方法を説明しています。

既にGemForexの口座をお持ちの方が対象となりますので、まだ口座をお持ちでない方は本ページの口座開設手順を参考に口座開設して下さい。

まず初めにGemForexで利用できる入金方法の種類と手数料や入金が反映されるまでの時間、最低入金額などの詳細と注意事項をお伝えします。

入金方法最低入金額手数料入金反映時間
クレジットカード5,000円無料即時~数分
国内銀行振込1,000円数時間~1営業日
STICPAY5,000円即時~数分
bitcoin0.01BTC
Ethereum0.1ETH

※GemForexマイページの入金画面には他にも幾つかの入金手段がありますが現在日本人が使用出来るのは上記のみとなります。

GemForexの入金手段は全て手数料無料

GemForexでは現在日本から使用できる入金手段が全部で5種類ありますが、全て手数料は無料となっています。

※入金画面にはbitwalletやPayPalなどの項目がありますが、現在使用する事が出来ません。暫くこの状態が続いているので再開の可能性は低いと思われます。

使用出来ないクレジットカードがある

GemForexで使用出来るクレジットカードは、VISAカード・Mastercard・Amex・DINERS Club,・DISCOVERとなっています。

入金ページトップにはJCBの表示がありませんが、決済画面ではJCBを選択できるので、恐らくJCBも使用可能だと思いますが、GEMFOREXではしばしばクレジットカード会社に拒否され、決済出来ないケースが見られるのでご使用のクレジットカードが通るかどうかはやってみなければ分かりません。

もし通らない場合は、国内銀行振込など他の入金方法をご利用下さい。

クレジットカード入金を行なうには事前に登録が必要

GemForexでクレジットカード入金を行なうには、事前にクレジットカードの画像と、クレジットカードを手に持った状態で顔が写ったセルフィー画像の2枚提出が必要です。

少々面倒ですが、これを行なわないとクレジットカード入金が行えませんので注意して下さい。

入金種類によって最低入金額が異なる

5種類ある入金手段それぞれの最低入金額が異なります。(上記表の通り)

また、ノースプレッド口座は入金方法それぞれの最低入金額とは別に、初回最低入金額が30万円~に設定されていますので注意が必要です。

 

ここからは各入金方法の手順を説明していきます。

 

ユーザーマイページの入金ページを開く

まず初めに下のリンクボタンからGemForex公式サイトを開きます

GemForex公式サイト

 

GemForex公式サイトを開いたら、画面右上にある「ログイン」をクリックします。

GemForex公式サイトトップ画面

 

ログインフォームが開くので、登録メールアドレスと口座開設時に届いたメールに記載されているパスワードを使ってログインして下さい。

GemForexマイページログイン画面

 

GemForexユーザーマイページにログインしたら、画面左メニューにある「ご入金」を開きます。

GemForex入金トップ画面

 

「ご入金」を開くとこのような画面になるので、ここから使用したい入金方法を選び手続きを行ないます。

GemForex入金方法一覧画面

 

クレジットカード、国内銀行送金、STICPAY、bitcoin、Ethereumの順に手順を説明していきます。

クレジットカード

まず初めにクレジットカードの登録を行なわなければいけないので、マイページトップの左メニューにある「クレジットカード登録」をクリックして下さい。

GemForex入金クレジットカード登録トップ画面

 

開いた画面でクレジットカードの画像と、セルフィー画像のアップロードを行ないます。

記入方法の説明

GemForex入金クレジットカード登録手続き画面

カード番号(上4桁,下4桁)登録するクレジットカードの最初の4桁と最後の4桁を半角数字で入力します。
カード名義登録するクレジットカードに記載されている氏名を半角英字で入力します。
有効期限登録するクレジットカードに記載されている有効期限を選択します。(月/西暦)
ファイルを選択「クレジットカードだけが写った画像」と「クレジットカードと顔が一緒に写ったセルフィー画像」を選択します。(1枚ずつしか選択できない仕様になっているので別々に(2度)アップロードが必要です)
上記内容をアップロードする全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

「上記内容をアップロードする」をクリックすると、「以下ファイルをアップロードいただいております、随時当方にて確認させていただきますのでしばらくお待ち下さい。」という表示がされるので承認されるまで暫くお待ちください。

GemForex入金クレジットカード登録手続き完了画面

 

クレジットカードが承認されるとGemForexから下記メールが届きます。

○○様へ クレジットカードの承認完了

GemForex入金クレジットカード登録完了メール画面

 

登録したクレジットカードが承認されたら、もう一度入金ページのクレジットカードの項目を開き手続きを行ないます。

記入方法の説明

GemForexクレジットカード入金手続き画面

「同意します」にチェック全部で5ヵ所あるので内容に目を通し、同意する場合はチェックを入れます。
ご入金金額入金額を半角数字で入力します。(最低入金額5,000円)
入金はコチラ同意のチェックと入金額の入力が終わったらクリックします。

 

「入金はコチラ」をクリックすると「クレジットカード決済ページへ移動します、よろしいですか?」と出るので「YES」をクリックします。

GemForexクレジットカード入金手続き確認画面

 

クレジットカード情報を入力・選択します。

記入方法の説明

GemForexクレジットカード情報入力画面

名前クレジットカードに記載されている氏名を半角英字で入力します。
カード種類クレジットカード会社名を選択します。
クレジットカード番号クレジットカードに記載されているカード番号を半角数字で入力します。
カード有効期限クレジットカードに記載されている有効期限を選択します。(月/西暦)
CVV/CVC(Card Code)クレジットカードに裏面記載されている下3~4桁のセキュリティコードを半角数字で入力します。
決済確認全ての入力・選択が終わったらクリックします。

 

これでクレジットカード入金が完了となり、即時(数分)反映される筈ですので確認して下さい。

登録していないクレジットカードを使おうとすると・・

登録していないクレジットカード情報を入力すると、「確認済みクレジットカード番号ではありません」と表示されて決済を行なう事が出来ません。

確認済みクレジットカード番号ではありませんの画面

 

国内銀行振込

GemForex入金国内銀行振込画面

GemForexの国内銀行振込で入金を行なう場合、何点か注意事項があるのお伝えします。

    • GemForex口座名義名と振込名義人名が同一でなければいけない
    • 振込時の振込名義人名の後ろにGemForexの口座番号を入力する必要がある
    • 振込前に「個人情報登録」を済ませておく必要がある

これらを行なわないと確認までに時間が掛かったり、正常に入金処理がされない可能性があるので、しっかりと事前にご確認下さい。

また、この記事を書いている時点で振込先銀行が「みずほ銀行」になっていますが、GemForexは頻繁に振込先銀行が変わるので、その都度振込先銀行がどこなのか?を確認してから振込を行なって下さい。

それでは国内銀行振込の手順を説明します。

GemForex入金ページの「銀行送金」項目に、「銀行振込入金予約登録フォーム」があるので、入金する口座番号の選択と入金金額を入力し、「上記内容にて振込予約する」ボタンをクリックします。

GemForex入金国内銀行振込入金予約フォーム画面

 

確認画面が現れるので「YES」をクリックします。

GemForex入金国内銀行振込確認画面

 

登録メールアドレスへ振込先が記載された下記メールが届くので確認して下さい。

[GEMFOREX] 日本国内銀行送金についてのご連絡

GemForex入金国内銀行振込先メール画面

 

あとは記載されている振込先へ振込を行なって下さい。

銀行営業時間内の振込の場合は当日中(1時間~数時間)に処理されると思いますが、銀行営業時間外の場合は翌営業日の反映となりますのでご注意下さい。

※GemForexへの手数料は無料となっていますが、振込元銀行へ支払う振込手数料はご自身の負担となります。

 

STICPAY(スティックペイ)

2020年4月現在STICPAYによる入金が中止になっています。再開時期なども不明ですので他の入金手段をご利用下さい。

初めに一点注意事項がありますが、GemForexではSTICPAYで1度に入金出来る上限が決められており、1度に50,000円までしか入金を行なえません。

大きな金額をまとめて入金したい場合は、国内銀行振込をおススメします。

それではSTICPAY入金の手順を説明します。

GemForex入金ページの「STICPAY」項目を開いて下さい。

口座番号の選択と入金額の入力ボックスがあるので選択・入力を行ないます。

記入方法の説明

GemForexのSTICPAY入金手続き画面

口座番号入金するGemForex口座番号を選択します。
ご入金金額入金額を半角数字で入力します。(上限50,000円)
STICPAY 決済フォームへ口座番号の選択と入金額の入力が終わったらクリックします。

 

「決済フォームへ移動します、よろしいですか?」と出るので「YES」をクリックします。

GemForexのSTICPAY入金確認画面

 

「YES」をクリックするとSTICPAYログイン画面が現れるので、登録パスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

GemForexのSTICPAYログイン画面

 

ログインすると、入金確認画面が表示されるので間違いが無ければ「今すぐ支払う」ボタンをクリックします。

GemForexのSTICPAY入金決済画面

 

以上でSTICPAYでの入金は完了となります。

即時反映されている筈ですので確認して下さい。

 

bitcoin(ビットコイン)

GemForex入金ページの「bitcoin」項目を開いて下さい。

開いたら、入金したい口座番号を選択し、右側に記載されている「BTCアドレス」に送金を行なって下さい。

GemForexのbitcoin入金アドレス画面

 

以上でbitcoinでの入金は完了となります。

即時反映されている筈ですので確認して下さい。

 

Ethereum(イーサリアム)

GemForex入金ページの「Ethereum」項目を開いて下さい。

開いたら、入金したい口座番号を選択し、右側に記載されている「Ethereumアドレス」に送金を行なって下さい。

GemForexのEthereum入金アドレス画面

 

以上でEthereumでの入金は完了となります。

即時反映されている筈ですので確認して下さい。

 

GemForex(ゲムフォレックス)の取引ロットとポジション数

GemForex(ゲムフォレックス)の取引ロットとポジション数

口座タイプ1ロットの単位最小取引ロット最大取引ロット(1ポジション)最大ポジション数最大取引ロット(口座全体)
オールインワン口座100,000通貨0.01ロット(1,000通貨)30ロット(300万通貨)3,000ポジション30ロット(300万通貨)
ノースプレッド口座

GemForexの1ロットの単位は100,000通貨

GemForexではオールインワン口座・ノースプレッド口座共に1ロットは100,000通貨になっています。

最小取引ロットは0.01ロット

最小取引ロットもオールインワン口座・ノースプレッド口座どちらも共通で0.01ロット(1,000通貨)です。

1ポジションの最大ロットは30ロット

GemForexでは1ポジションで持つ事ができる最大ロットは30ロット(300万通貨)となっています。

本サイトで紹介している海外FX業者の中で最も少なく、大口取引には向かないFX会社と言えます。

最大ポジション数は全口座タイプ共通で3,000ポジション

GemForexで同時に保有できるポジション数はオールインワン口座・ノースプレッド口座どちらも共通で3,000ポジションで設定されています。

しかし、この後説明する口座全体でのロット数が少ない為、あまり3,000ポジションにはメリットがありません。

口座全体での最大取引ロットは30ロット

GemForexでは1ポジションの最大取引ロットが30ロット、最大ポジション数が3,000だから

30ロット(300万通貨)×3,000ポジション=90,000ロット(90億通貨)

という事にはなりません。

口座全体でも30ロットまでしか取引が行えませんので、1ポジションで30ロット取引中なら、同一口座内ではこれ以上の取引を行なう事が出来ません。

どうしても30ロット以上取引を行ないたい場合は、追加口座を開設するしかありません。

GemForexはレバレッジが高いですし、ボーナスも豊富なのでおススメのFX会社ではありますが、大口取引には全く向かず少額取引向けのFX会社と言えます。

 

GemForex(ゲムフォレックス)のレバレッジ制限(規制)

GemForex(ゲムフォレックス)のレバレッジ制限(規制)

口座残高(有効証拠金)レバレッジ
~200万円1000倍
200万円~500倍

有効証拠金によるレバレッジ制限(規制)は大半のFX会社で行なわれている

まず初めに、有効証拠金(口座残高)によるレバレッジ制限(規制)は大半の海外FX会社で行なわれています。

一部制限のないFX業者も存在しますが、有効証拠金200万円あたりからレバレッジが引き下げられていくというルールがあるという事を覚えておいて下さい。

GemForexでは有効証拠金200万円以上でレバレッジが500倍に

最大レバレッジ1,000倍を誇るGemForexですが、有効証拠金が200万円を超えるとレバレッジが500倍まで引き下げられます。

GemForexのレバレッジ制限はこの1回限りなので500倍より下がる事はありません。(そもそもGemForexでは1口座で取引出来るロットが30ロットまで)

GemForexのレバレッジ制限はアカウント単位ではなく口座毎に行われる

アカウント全体の有効証拠金でレバレッジ制限が行われるFX会社もありますが、GemForexでは口座毎に行われる為、追加口座を上手く活用すればレバレッジ制限を回避してトレードを行なう事が出来ます。(有効証拠金300万円でトレードを行ないたい場合、口座Aに150万、口座Bに150万といった感じで)

レバレッジ制限基準値に達すると自動でレバレッジが引き下げられる

海外FX会社の中にはレバレッジを引き下げる前にメールで通知してくれるところもありますが、GemForexでは基準値を超えた段階で自動的にレバレッジが500倍に引き下げられます。

有効証拠金が200万円を超えたらレバレッジが500倍に下げられる事を頭に入れておいて下さい。

レバレッジ制限基準値を下回ると自動的にレバレッジも戻る

有効証拠金でレバレッジ制限を行なっている海外FX会社の大半は、レバレッジ制限基準値を再び下回っても自動的には元のレバレッジに戻りませんが、GemForexでは基準値を下回ると自動的に1,000倍に戻されます。

いちいちサポートに「基準値を下回ったのでレバレッジを戻して下さい」と連絡をする必要はありません。

まとめ:GemForexのレバレッジ制限は甘め

他の海外FX会社では最終的にレバレッジが200倍や100倍まで引き下げられる所が多いですが、GemForexでは500倍以下にはなりませんので良心的だと思います。

しかしながらGemForexの場合はそもそも1口座で取引できるロット数が30ロットとかなり少ないので、500倍以下にする必要が無いとも言えます。

大口取引は行なえませんが、GemForexは高いレバレッジが売りで制限されても500倍以下にはなりませんので、少額取引(小ロット)に向いているFX会社と言えるでしょう。

 

GemForexのスワップポイント

GemForexのスワップポイント

不定期でGemforexのスワップポイントを更新しています。

更新年月日通貨ペア買いスワップ売りスワップ
2020/07/05USD/JPY2.13円2.87円
GBP/JPY1.4円-37.8円
EUR/ZAR-293.7円67.8円
USD/TRY-228.4円48.2円
2020/05/02USD/JPY2.13円2.87円
GBP/JPY1.4円-37.8円
EUR/ZAR-263.9円60.9円
USD/TRY-222.3円46.9円
2020/04/20USD/JPY2.13円2.87円
GBP/JPY1.4円-37.8円
EUR/ZAR-266.2円61.4円
USD/TRY-226.2円47.7円
2020/04/02USD/JPY2.13円2.87円
GBP/JPY1.4円-37.8円
EUR/ZAR-274.6円63.4円
USD/TRY-235.0円49.6円
2020/03/09USD/JPY2.13円2.87円
GBP/JPY1.4円-37.8円
EUR/ZAR-297.4円68.6円
USD/TRY-244.9円51.7円
2020/02/23USD/JPY2.13円2.87円
GBP/JPY1.4円-37.8円
EUR/ZAR-345.8円79.8円
USD/TRY-266.8円56.3円
2020/02/14USD/JPY2.13円2.87円
GBP/JPY1.4円-37.8円
EUR/ZAR-343.9円79.4円
USD/TRY-264.5円55.8円

※10,000通貨辺りのスワップポイント(円)です。

 

MetaTraderが使える海外FX会社

MetaTraderが使える海外FX会社

当サイトでは他にも多くの海外FX業者のスペックや口座開設手順などを紹介しています。

宜しければこちらのページも一緒にご覧下さい。

 

Windows VPSサービスの契約方法

Windows VPSサービスの契約方法

自動売買(EA)を稼働させるのに必須のWindows VPSサービスの契約方法・登録方法を画像付きで細かく説明しています。

初めての方でも迷わないように書きましたので是非参考にして頂きたいと思います。

 

Linux VPSサービスの契約方法

Linux VPSサービスの契約方法

ConoHa・Vultr・さくらのVPS・カゴヤ・WebARENA・GMOクラウド・Linodeなどの人気が高いLinux VPSサービスの契約方法・登録方法を画像付きで細かく説明しています。

初めての方でも迷わないように書きましたので是非参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました